« 被災3県の転出 | トップページ | 管首相 »

社長の報酬額

3月期決算企業の上場企業で、報酬が1億円以上の
役員の氏名と金額の個別開示が、2011年6月末
までにほぼ出ました。

6月30日現在で東京商工リサーチがまとめた速報値です。

1億円プレーヤーの人数、企業数ともに昨年をやや上回り、
2011年3月期の業績回復基調を示したが、業績が悪化した
企業では1億円プレーヤーも減っています。

昨年から義務づけられたこの個別開示で、トップは昨年に
続いて日産自動車のカルロス・ゴーン社長。
金額は前年比9100万増の9億8200万円だったそうです。

ソニーのハワード・ストリンガー会長兼社長が
8億8200万円(前年比6800万円増)で、2位の
ようです。

なぜ、外人がそんなにもらうのか理解出きません。

日本の会社としては、もらいすぎですよね。

株主が、何も言わないのはおかしいと
思いますが。
もっと、社員に還元すべきです。

|

« 被災3県の転出 | トップページ | 管首相 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事