« ギリシャへの支援 | トップページ | 小麦の高騰 »

マイクロソフトがバイドゥと提携

MicrosoftとBaidu(バイドゥ)の2社は、
人口の多い中国において協力する契約を
締結しました。

具体的には、中国の検索エンジンである
バイドゥにおける英語のクエリに対し、
Microsoftが検索結果を提供する予定のようです。

Googleが、中国のオンライン検索市場から
撤退しましたから、英語の検索ができなかった
のでしょうかね。

中国では、英語の検索は多くはないと思います。

同じ、検索エンジンで、英語はできないのでしょうかね。

それだけ、バイドゥの検索エンジンは、あまり
大したことがないのですね。

日本でも、バイドゥを使っている人はあまり見ませんね。

マイクロソフトも検索エンジンで主導権を取りたい
ようですが、なかなか難しいですね。


|

« ギリシャへの支援 | トップページ | 小麦の高騰 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事