« ワシントンの地震 | トップページ | 特許紛争 »

トヨタの国内生産

トヨタの国内生産が増加するようです。

トヨタ自動車は、国内生産の1日あたりの
生産台数を2012年3月に1万5千台まで
引き上げる計画を固めました。

実現すれば、3代目プリウスがヒットした
09年12月以来の大台です。

「エコカー減税」のうち来年3月末で
自動車取得税が、4月末で自動車重量税が
相次いで終了するため、それまでに1台でも
多くつくるようです。

1日あたりの国内生産台数は東日本大震災
直後の今年4月は過去最低の2600台まで
落ち込んだが、最近は1万2千台まで
回復しています。

ただ、震災後の生産停滞で生じた大量の
受注残は解消できていない。

このため、期間従業員を増やしたり、残業を
増やしたりして生産ペースの引き上げを
進めるそうです。

景気やよくなっているようでよいことです。

|

« ワシントンの地震 | トップページ | 特許紛争 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事