« シャープが業務用のタブレット | トップページ | トヨタの国内生産 »

ワシントンの地震

アメリカのワシントンで地震があったようです。

マグニチュードは、6弱だったようです。
多くの商業ビルでも退避命令が出され、
街頭はビジネスマンらであふれかえった。 
信号機があちこちで消灯したため、
交差点では警察官が「早く道を渡って!」と汗だくで 
交通整理に追われていた。 
揺れに肝をつぶしたのか、路上に車を
乗り捨てていくドライバーが続出したこともあり、 
市内は大渋滞になった。
地震が比較的少ない東部では、地震に不慣れな人が
多いことも、混乱に拍車をかけたようだ。 

オバマ大統領が執務するホワイトハウス周辺は、
昼下がりということもあり観光客で 
にぎわっていたが、地震で騒然とした雰囲気に。 
ホワイトハウス主催の観光ツアーに参加していた
ジェイク・ジェリーさん(16)は 「シャンデリアが右に左に揺れ、
あちこちで叫び声が聞こえた。その場でツアーは中止になった。 
正直かなり怖かった」と震え上がっていた。
日本では、いつものことです。
すぐに対処します。
アメリカでは、ほとんど耐震をしていないようですから、
地震が来たらひとたまりもないですね。
どこでも地震が起こりますね。
安心しないことです。

|

« シャープが業務用のタブレット | トップページ | トヨタの国内生産 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事