« デルの戦略 | トップページ | 中国の高速鉄道 »

百貨店の売上高

百貨店大手4社が7月の売上高速報(既存店ベース)を
発表しました。

各社ともに前年同月を上回った。

クールビズなど節電関連の消費が盛り上がったほか、
宝飾品などの高額品も前年より売れたそうです。

三越伊勢丹(関東の9店)が3.8%増えたほか、
大丸松坂屋が3.7%増、そごう・西武が3.0%増、
高島屋が0.9%増でした。

冷房の温度設定を高める意識が高まったこの夏
クールビズ関連は、男性向けのワイシャツなどが
好調だったようです。

大丸松坂屋ではワイシャツが2割増、
ポロシャツも1割増だったという。
涼しく感じる寝具なども各社が売り上げを
伸ばしたようです。

震災の影響も少なくなっています。
いいことです。

景気がよくなればよいです。

|

« デルの戦略 | トップページ | 中国の高速鉄道 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事