« 特許紛争 | トップページ | 7月の失業率と求人倍率 »

群馬のTSUTAYA

群馬県に8月26日、新たな名所が誕生したそうです。

その名所とは、「蔦屋書店 前橋みなみモール店」。

いうまでもなくあのTSUTAYAだ。
すでに群馬県内には17店舗のTSUTAYAが
存在しているのだが、今回オープンしたのは、
TSUTAYA全1414店舗の中で最大売場面積を
有する超巨大店です。

同店はフランチャイズ加盟企業のトップカルチャーが
運営する70店舗目のTSUTAYA店舗となります。

同店は、カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)が
今後展開を予定している5000平方メートル超級の
超大型TSUTAYA店舗の1号店です。

その店舗面積は1737坪(約5744平方メートル)。
TSUTAYAの標準的な店舗面積は約300坪(約1000平方メートル)、
地方郊外型の店舗面積でも約400坪(約1300平方メートル)で
あることを考えると、圧倒的な店舗面積です。

以下はTSUTAYA旗艦店の店舗面積だが、これらと
比べても突出した店舗面積となっており、文句なしに
「最大のTSUTAYA」といえます。

こんなに大きくして、採算が合うのでしょうね。
これからの、動向に注目ですね。
でも、行ってみたいとは思いますが。

|

« 特許紛争 | トップページ | 7月の失業率と求人倍率 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事