« 野田内閣 | トップページ | マイクロソフトのタブレット »

中国の公害

中国の公害がひどいようです。

香港紙明報などは4日、中国福建省
寧徳市のビン江流域でこのほど、
大量の魚が死んで川面を埋め、
周囲の養魚場にも大きな被害が
出ていると伝えました。

工業廃水による汚染を疑う千人規模の
住民が抗議のために道路をふさぎ、
警察と衝突したとの情報もあります。

被害が出たのは養魚場が集まる同市
古田県一帯で、数日前からビン江や
養魚場の魚が相次いで死んでいるのが
見つかったという。

明報は死んだ魚の数を約900万匹としている。
地元漁業当局は何らかの理由による
酸欠が原因としたが、住民は納得せず、
製薬工場や製紙工場などからの工業廃水に
よる汚染を疑っているという。

中国は、各地で汚染が深刻になって
います。
こういう魚はどこに行っているのでしょうか。

日本に来るのはやめてほしいですね。
中国の負の部分です。

|

« 野田内閣 | トップページ | マイクロソフトのタブレット »

経済・政治・国際」カテゴリの記事