« ダボス会議 | トップページ | ユーロが下落 »

ノートブックの電池寿命

Intelのデベロッパーフォーラムがおこなわれました。

鍵となったるのは「2013年」
それはIntelのHaswellアーキテクチャが誕生する年! 
これが登場すれば、なんと1回の充電でラップトップが
24時間稼働、スタンバイの状態ならば10日間という
驚きの持久力が可能になるそうです。
さらに22nmプロセスのHaswellは本当に少しの
電力で動くことができるそうです。
これならソーラーパワーで動くこともできると
いうことです。
現に、HaswellベースのWindowsコンピューターが
ソーラーセルからの電力で動くというデモンスト
レーションが行われました。
窓際に座って作業してれば何日も
充電しなくてよいかもしれません。
今、スマートフォンもノートブックも一番
問題なのは、電池の寿命です。
毎日、充電する必要があります。
これが、長くなれば、画期的です。
再来年ですか。
テクノロジーはどんどん進化しています。

|

« ダボス会議 | トップページ | ユーロが下落 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事