« 本田のけが | トップページ | 日本人が好きな国と嫌いな国 »

缶コーヒーで被災地支援

トヨタグループの食堂や売店を
運営する生協や子会社5社は7日、
缶コーヒー1缶の売り上げのうち
1円を東日本大震災の被災地に寄付する、
と発表しました。

デンソーやアイシン精機、豊田自動織機、
トヨタ車体の工場などにある売店113店、
自動販売機2049台で実施するそうです。
復興支援の一環で、来年8月末まで続ける。
年間300万円を目標としているそうです。
たった1円ですが、300万円にもなります。
いいことです。
震災の支援は、継続することが
大切です。
政府だけではなくて、国民として、
何か支援できるものはないのでしょうかね。
そういう仕組みを作ることが
大事です。

|

« 本田のけが | トップページ | 日本人が好きな国と嫌いな国 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事