« 管野の指名 | トップページ | 中国の造船 »

羽生名人がチェスで引き分け

将棋の羽生善治二冠(41)が29日、
フランス・ロワール地方の古城でチェスの
仏チャンピオン、マキシム・バシエ・ラグラーブさん(21)と
チェスで対戦し、引き分けました。

ラグラーブさんが羽生二冠、森内俊之名人(41)と
同時に2局指す親善対局だったが、ラグラーブさんは
「日本にこんな強い選手がいることにびっくりした」と話した。

パリ近郊で、海外としては初めて開かれている国
際将棋フォーラムに合わせ、仏チェス連盟が、
将棋とチェスの相互理解と交流を進める行事として企画した。

約50人の関係者や観光客らが見守る中、対局。
会場のビランドリー城は16世紀に建てられた城館で、
一般公開されているそうです。

羽生さんは、すごいですね。
将棋もチェスも起源は同じだと言われています。

でも、将棋は、成金や取った駒をまた打つことが
出来ますから、チェスとは、全然違います。
将棋の方が奥が深いです。

反対はないですよ。
チェスのチャンピオンは、将棋では絶対に
勝てません。

|

« 管野の指名 | トップページ | 中国の造船 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事