« 震災の幼稚園児の死亡訴訟 | トップページ | アメリカの雇用 »

日本の大手機関の国債

財政不安を抱えるギリシャなど欧州5カ国の国債を、
日本の大手金融機関が少なくとも計1兆円
持っているそうです。

各社は今のところ大きな損失は出ないとしているが、
国債価格がさらに下がれば、損失が膨らむおそれがある。

朝日新聞が銀行、証券、保険の国内大手12社に、
ギリシャ、ポルトガル、アイルランド、スペイン、
イタリア5カ国の国債を持っているかどうかを聞いた。

11社が保有額を答え、日本生命保険はイタリア国債を
持っているとしたが、保有額は答えなかった。

11社のうち、2社が保有額ゼロで、9社が5カ国の
いずれかの国の国債を持っていた。

6月末(一部は7月末や9月末)の9社の保有額の
合計は約9900億円。

三菱UFJフィナンシャル・グループ(FG)が約3400億円、
第一生命保険が約3千億円、
野村ホールディングス(HD)が約1500億円、
明治安田生命保険が約1300億円、のようです。

早く金融不安がおさまらないと、
国債の価値が上がりませんね。

|

« 震災の幼稚園児の死亡訴訟 | トップページ | アメリカの雇用 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事