« マイクロソフトの売り上げ | トップページ | 九電の社長 »

中国とユーロ

新華社が21日伝えた記事です。

温家宝首相は、欧州連合(EU)の
ファンロンパイ大統領との電話会談で、欧州が
債務危機の拡大を阻止するよう求めたそうです。

新華社によると、温家宝首相はまた、欧州金融市場と
通貨ユーロの安定確保に向けた措置を欧州が講じることを求めた。

温首相は、ファンロンパイ大統領に対し「最も喫緊の課題は、
債務危機の波及を阻止し、金融市場の混乱や
リセッション(景気後退)、ユーロの変動を防ぐため、
断固とした措置を取ることだ」と指摘した。

中国は、3兆2000億ドルの外貨準備の約4分の1を
ユーロ建て資産に投資しているとみられており、欧州が
市場のさらなる混乱を回避することは中国にとっても
重要となるそうです。

300兆の4分の1ですか。
70兆くらいですね。

でも、今のヨーロッパは深刻です。
結局、フランスとドイツしか黒字はありませんから。

どんどん時間は過ぎていきますから、早く
対策しないといけないですね。

|

« マイクロソフトの売り上げ | トップページ | 九電の社長 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事