« 中国の造船 | トップページ | スマートフォンの普及 »

仙台のキリンビールの初出荷

キリンビール仙台工場(仙台市宮城野区)で2日、
東日本大震災の地震と津波の被害から復旧して
初めて造ったビールが出荷されました。

復興需要が続く東北で「地元産ビール」の人気に期待が
集まっています。

午後2時半、「一番搾り とれたてホップ生ビール」を
載せたトラック5台が工場を出発。見送る従業員らは涙ぐんでいた。

岩手県遠野市で今年の夏に収穫したホップを使い、
仙台工場からは東北6県と北海道の一部に出荷する。

放射線への不安から製品が敬遠されないよう、
原材料、製品それぞれの段階で放射線検査を
徹底しているようです。

キリンは東北の工場が被災しましたからね。

やっと復興して、初出荷ですか。
良かったですね。

でも、まだ、黒ビールは、製造がありません。
これも早く、製造開始してほしいですね。

でも、よかったです。

|

« 中国の造船 | トップページ | スマートフォンの普及 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事