« 原発事故の影響 | トップページ | TPP問題 »

由紀さおりの歌が欧米で大ヒット

歌手由紀さおりさんの新作アルバムが米、
カナダ、ギリシャなどでチャートの最上位に
躍り出て、欧米メディアを驚かせているそうです。

「夜明けのスキャット」など自他の往年のヒット曲を
日本語で歌って、欧米でこれほど売れるのは異例中の異例だ。

米オレゴン州ポートランドが拠点のジャズオーケストラ
「ピンク・マルティーニ」と共演したアルバム「1969」。

由紀さんの「夜明けのスキャット」が大ヒットした
1969年前後の曲を拾い出してカバーした。

いしだあゆみさんの「ブルー・ライト・ヨコハマ」、
佐良直美さんの「いいじゃないの幸せならば」など
全12曲のうち11曲を日本語で歌っている。

米国では今月初めから販売され、ネット音楽販売
iTunes(アイチューンズ)ジャズ部門で堂々の1位に。

カナダではiTunes外国音楽部門で1位、
ギリシャでも総合アルバム部門で4位に入ったそうです。

すごいですね。

ユーチューブにもありますね。
なつかしいですね。

昔は、いい歌が多かったですね。

|

« 原発事故の影響 | トップページ | TPP問題 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事