« 中国経済 | トップページ | 吉野家の豚丼 »

首相の訪中延期

野田佳彦首相は今月12、13日を軸に
調整していた就任後初の中国訪問を延期しました。

中国側が打診してきたそうです。
日中両政府は年内の訪問実現へ再調整するようです。

外務省関係者によると、6日夕に丹羽宇一郎・駐中国大使が
中国側から「内政上の理由で日程を再調整させてほしい」と
伝えられた。

詳細の説明はなかったが、13日が日中戦争で
旧日本軍が南京を陥落させた「南京事件」の節目の日に
あたるため、その影響に配慮した可能性があると
日本側はみているそうです。

中国では今後の経済運営を話し合う中央経済工作会議の
日程がずれ込む公算が大きく、その影響との見方もあるそうです。

南京事件のことなんか前からわかっていたことです。
別の理由ですよ。

単なる嫌がらせかもしれません。
そんなに焦って中国に行く必要もないと思いますよ。

中国の国内事情は大変のようですから、
日本の相手なんかしている余裕はありません。

野田首相も中国に行かずに国内の問題を
処理する方が大切だと思いますが。

|

« 中国経済 | トップページ | 吉野家の豚丼 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事