« 公務員の給料 | トップページ | コンビニの売上高 »

橋下氏、前原氏と会談

大阪市長に就任した橋下徹氏は19日、
民主党の前原誠司政調会長と国会内で会談しました。

「大阪は基礎自治体として大きすぎる。特別区が必要だ」と
述べ、大阪都構想への協力を求めた。

前原氏は党内に大都市のあり方を議論する作業部会
を設ける方針を示したそうです。

会談は約20分間。橋下氏は「大阪府、大阪市の再編だけでも
激しい権力闘争がある。
まずは大阪都構想で統治機構を変え、成功させたうえで
道州制につなげたい」と強調。

前原氏は理解を示した上で、党内に「大都市制度ワーキングチーム」を
設けて、政令指定都市と都道府県の二重行政の
議論をする考えを伝えたそうです。

橋下氏が、ダメだったら、国政にも参加すると
言ったのがききましたね。

民主党、自民党、みんなの党などが、
都構想に前向きです。

二重行政を解消するにはいい方法だと
思います。
国政にも、行って欲しいと思います。

|

« 公務員の給料 | トップページ | コンビニの売上高 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事