« 高校生の就職内定率 | トップページ | 橋下氏、前原氏と会談 »

公務員の給料

公務員の給料の見直しがまた
先送りされそうです。

彼らの給与削減案は見送り濃厚。 
庶民は「大増税&年金カット」だというのに

公務員の年金は信じられない手厚さなのだ 

公務員が恵まれているのは、何も住宅だけではない。
給与も民間に比べて高い。 
人事院がまとめた国家公務員の'11年の平均給与は
月39万7723円(42・3歳)。 

一方、厚労省調査による'10年の民間企業の
平均給与は29万6200円(41・3歳)だ。 
1歳の差があるとはいえ、月額約10万円も
国家公務員のほうが高い。 

民主党は今国会で、国家公務員の給与を平均7
.8%削減する「特例法案」の提出を目指していたが、 
野党との実務者会議の段階で破談し、

とても実現しそうにありません。

もう民主党はだめですよ。

早く、総選挙して、みんなの党、
大阪から維新の会がでてくれば維新の会に
投票した方がよいと思いますよ。

自民党や公明党は少し力不足のような
気がしますが。

|

« 高校生の就職内定率 | トップページ | 橋下氏、前原氏と会談 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事