« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

オリンパスとの提携

いろいろな会社がオリンパスとの提携に動いています。

富士フイルムホールディングスは30日、
オリンパスに対して資本提携の提案を行った
ことを明らかにしました。
同日付で、オリンパス財務アドバイザー(FA)の
SMBC日興証券を通じて提案書を提出したそうです。

一方で、テルモも同日、現在、2.1%を保有する
オリンパスへの追加出資について「あらゆる
選択肢がある」として検討していることを明らかにしました。

ソニーも動いていますね。

やっぱり、内視鏡の事業がすごいからですね。
軟性内視鏡の分野で約70%の世界シェアがある
ようです。

提携の話は、まだ続きます。

各社の駆け引きが激しくなりそうです。

|

テレビ番組

「若者があまりテレビを見なくなった」とも
言われています。
この点について番組制作者と一般視聴者は
どのように感じているのだろうか。
調査をしたそうです。

番組制作者で「若い人たちのテレビ離れが
進んでいる」と答えたのは77.0%だったが、
一般視聴者では37.5%にとどまったそうです。 

番組制作者は「テレビ番組が人々の
話題になることが少なくなっている」として、 
テレビの社会的影響力の低下を危惧しているが、
一般視聴者の59.0%はテレビの社会的影響力の
低下に否定的であることも明らかになった。 

娯楽や情報の主要な供給源としてのテレビの役割は、
今後も揺らぐことなく維持されていくと思いますか? 
この質問に対し、番組制作者(53.8%)と一般視聴者
(60.2%)ともに「テレビの役割は揺らぐことはない」と楽観的な展望を
示したそうです。 

でも、確実に、テレビをみなくなっています。
欲しい情報や見たい内容がありませんね。

多様化しているのですね。

|

インフルエンザの流行

国立感染症研究所(感染研)の定点調査で
インフルエンザが本格流行することがで
わかったそうです。

インフルエンザの患者数(推計)が
この1週間で今季初めて100万人を
超えました。

全国の11県で警報レベルを超えており、
例年の流行のピークとなる2月上旬に
かけてさらに患者が増えそうです。

感染研によると、最新の1週間(1月16~22日)に
受診したインフルエンザの患者は、1医療機関
当たり22.73人で、前週7.33人から急増。
11県が警報レベルの30を超えたそうです。

推計の患者数は約111万人で、5~14歳が
約半分を占めます。

冬休みを終えた学校などで流行が
広まったためとみられます。

60歳以上の患者は8%で、昨季の同時期の
2倍となったようです。

子どもと高齢者に流行しているのですね。
気を付ける必要があります。

|

KDDIの販売

KDDIは1月26日、2012年3月期
第3四半期(4~12月期)の
連結決算を発表しました。

売上高は前年同期比2.9%増の
2兆6454億1200万円、営業利益は
同3.3%増の3842億2700万円、
経常利益は同4.3%増の3646億7100万円、
純利益は同4.1%減の1943億5400万円となりました。

第3四半期のスマートフォンの販売台数は163万台で、
第1四半期からの販売台数合計は354万台となりました。

端末販売台数に占めるスマートフォンの
販売比率は50%に達しているそうです。

また、上期はスマートフォンの販売全体の
うち約2割が新規契約だったが、2011年10月に
発売した「iPhone 4S」の新規契約率は
3割に上るということです。

やっぱり、iPhoneの影響が大きいのですね。
アップルの人気は当分続きそうです。

|

老人ホームの料金

老人ホームでの料金のトラブルが
多いようです。

東京都は2011年12月末、有料老人ホームの
広告・表示について「消費者を誤解させる不当な
表示がある」として103件、72業者を指導しました。

不当と判断されたのは、パンフレットなどの
紙媒体60件、インターネット43件です。

問題視されたのは、職員の勤務体制や料金の
表示方法などです。

紙媒体で全体の約3割、ネットで約5割が
不適切と判断されたそうです

有料老人ホームの市場は、高齢化に伴い、
ここ約10年間で、新規開設数が数百件、
施設数が約5000件、定員数も20万人超と成長した。

一方で、利用者が長期入院した際に、ホーム側が
強引に退去を求めたり、利用者が退去しようとした際に、
入居時に支払った高額な入居一時金が契約どおりに
返金されないなど、トラブルが絶えないそうです。

行政がきちんと監督すべきですね。
法律を作る必要がありますね。

|

太平洋クラブが倒産

ゴルフ場運営「太平洋クラブ」(東京都港区)は
23日、東京地裁に民事再生法の手続きを申請し、
保全命令を受けたと発表しました。

負債総額はグループで1276億円。

東証1部の「アコーディア・ゴルフ」が支援に
名のりを上げており、当面は営業を継続しながら、
事業再生を目指すそうです。

帝国データバンクによると、1971年に旧平和相互銀行
グループの支援を受けて創業。

「御殿場コース」など18コースを運営する。
会員数は1万3千人で、預託金は682億円。

73年から76年にはプロ野球球団「太平洋クラブライオンズ」の
経営に携わっていた。

創業以来、積極的なゴルフ場買収で事業拡大を
進めてきたが、80年代半ばに平和相互銀行が
住友銀行(当時)に合併されて以降は、一部施設を
売却。

さらに、バブル経済崩壊で利用客が落ち込み、
経営が悪化したそうです。

バブルの影響がまだあるのですか。
1200億円も負債を作っています。
もっと早く倒産した方がよかったと思いますが。

|

働きがいのある企業

米ビジネス誌のフォーチューンが

「働きがいのある企業100社」を発表しました。
過去2回1位を獲得しているGoogleが3度目の1位を
獲得しました。

Googleは2007年と2008年にも1位になっています。
このランキングは経営陣の信頼性や仕事に
対する満足度、給与、福利厚生制度などに
基づいて総合的に決定されます。

大手のIT系の企業ではほかにクアルコム(23位)、
アドビ(41位)、インテル(46位)、マイクロソフト(76位)、
GoDaddy.com(93位)などが入っています。
ヤフーやアップル、IBMなどは100社の中に
入っていないそうです。
面白いですね。
アップルが入っていないのですね。
アップルは、ジョブズ氏の会社でしたからね。
アメリカ的な順位です。

|

インテルの業績

Intelが米国時間1月19日、2011年第4四半期決算を
発表しました。

同社は2011年12月に売り上げの予想を
下方修正していました。

アナリストらの予想は、売り上げが137億ドル
利益が1株あたり61セントでした。

それが、第4四半期の売り上げは139億ドルで、
利益は1株あたり64セントだったそうです。

Intelの最高経営責任者(CEO)である
Paul Otellini氏は2012年1月19日午後に行われた
決算発表の電話会見で、データセンター部門の
サーバとストレージの成長が力強かったと述べたそうです。

Intelによると、純利益は前年同期の32億ドルから
34億ドルにやや増加したという。

2012年第1四半期について、Intelは約128億ドルの
売り上げを予想しており、これは大方のアナリストの
見方と一致しています。

スマートフォンが売れていますが、インテルもこれから、
スマートフォンのICも作ります。
ウルトラブックも作りますから、よくなるでしょうね。

|

グーグルの業績

インターネット検索最大手、米グーグルの 
昨年10-12月(第4四半期)決算を発表しました。

売上高がアナリストの予想を下回ったそうです。

 
欧州の景気失速で広告収入が落ち込んだようです。
グーグルがウェブサイトに掲載した発表文によると、

売上高は提携先サイトへの 支払い分を除いた

ベースで81億3000万ドル(約6300億円)となった。 
アナリスト予想平均は84億1000万ドルだったようです。 

一部項目を除いた1株利益は9.50ドルと、

アナリスト予想平均の10.50ドルを 下回った。 
発表を受け、同社の株価は一時、10%安となった。 

売上高の半分以上を米国以外で計上するグーグルは、

ソブリン債不安の広がる 欧州の景気減速のあおりで
成長が抑えられた。

同社は従来の検索連動型広告よりも急速に

成長するモバイル広告や ディスプレー広告の

分野で顧客向けにより多くの選択肢を提供することに 
取り組んでいる。
同社は10-12月に広告1クリック当たりの

利益が減ったことも明らかにしました。

やっぱり、ヨーロッパの金融不安が影響を
しているようですね。

グーグルの売り上げって海外の方が
多いのですね。
知りませんでした。

|

中国の海外投資

中国商務省のデータです。

2011年の中国から欧州連合(EU)加盟国への
直接投資は前年より94%増えて42億
7800万ドル(約3300億円)となりました。

ほぼ倍増したようです。

欧州の政府債務危機を受けた欧州企業の
経営難とユーロ安で、中国企業が「欧州買い」を
進めているようです。

一方、11年の対外投資額の総額は前年比1.8%増。
3割以上伸びた10年から大幅に減速しました。

海外から中国への直接投資額は9.7%増の
1160億1100万ドルと過去最高となりました。

伸び率は10年の17.4%増から鈍化したようです。

なかでも12月単月の対中投資額は、前年同月より
12.7%減り、2カ月続けて前年を割り込んだようです。

景気の減速に加えて人件費が上がっていますからね。
これからも、中国の経済は、予断を許さないと
思います。
早く、内需主導に転換する必要がありますが。

|

来日の外国人が減少

来日の外国人が減少しているようです。

法務省入国管理局の統計(速報値) です。

昨年1年間に日本に入国した外国人の数は
約714万人で、過去最多だった前年から
約231万人減ったそうです。

24.4%の減少は記録のある1950年以降で
最大です。

東日本大震災と東京電力福島第一原発の
事故に加え、過去最高水準の円高などが
原因とみられます。

同局によると、2010年は中国人向けの
個人観光ビザの発給要件が緩和されたことなどで、
約944万人の入国を記録。

昨年1、2月は10年をさらに上回るペースで
推移していたが、震災があった3月は前年の約半分に
落ち込み、12月まで減少傾向が続きました。

国・地域別では韓国が最も多く約192万人。
中国本土(約133万人)、台湾(約104万人)、
米国(約60万人)、香港(約35万人)と続いています。

韓国、中国が減っています。
犯罪も減るでしょうからメリットもあります。

そんなものです。

|

3Dビデオカメラ

ソニーが、最軽量の3Dビデオカメラを発売するようです。

ソニーは3月9日、家庭用の
フルハイビジョン3Dビデオカメラ新機種
「TD20V」を発売します。

世界最小・最軽量ということです。

重さは460gで、従来機「TD10」より170g軽く、
大きさは約3分の2。
3Dの奥行き感を自動調整する機能が付いている。

想定価格は税込み15万円前後のようです。

3Dですか。
どんどん新しい製品が発売されています。

ソニーは、テレビでは苦戦していますが、
ビデオでは、どうなのでしょうか。

スマートフォンでもビデオができますが、
やっぱり、まだ専用のビデオが欲しいですね。

|

新防衛相

野田新内閣が発表されました。

いろいろな問題のあった5人の
閣僚が変わりました。

防衛相もそのひとつです。

防衛相には田中直紀元参院外交防衛委員長が就任しました。

13日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)
移設問題について「大変厳しい状況と理解しているが、
私の力で前進させていきたい」と述べたそうです。

田中真紀子氏の旦那さんです。

夫婦そろっておかしいですからね。

お手並み拝見ですが、この人では難しいでしょうね。

|

パナソニック日置工場

パナソニックが鹿児島県日置市にある
グループの半導体工場を2年後をめどに
閉鎖する方針を県と日置市に伝えたそうです。

伊藤祐一郎知事は12日、取材に対し
「(パナソニックが)工場閉鎖を正式に伝えて
きたのは初めて」と語ったそうです。

工場は「パナソニックデバイスオプティカル
セミコンダクター」。県や日置市によると、11日に
パナソニックの役員ら3人が県庁と日置市役所を訪れ、
2年後の閉鎖方針を伝えたということです。

伊藤知事は4日の年頭記者会見で、日置工場で
事業縮小を進めるパナソニック側の対応について
「公式に決まっていないとしながら実際には
どんどん進めている。いささかパナソニックにしては
志が落ちたと思う」と不快感を示し、明確な方針を
出した上で対応するよう要望していたそうです。

今の円高では、仕方ないですね。

結局、日本で作るメリットがなくなっています。
円高をなんとかしないとこれからも、
どんどん工場が閉鎖されます。

|

半導体製造装置の販売

日本半導体製造装置協会(SEAJ)が

2011―13年度までの需要予測調査を
まとめました。
日本製半導体製造装置の11年度の販売高は 
前年度比5・9%減の1兆1682億円、
12年度も同3・8%減の 1兆1238億円と
2年連続で減少する見通しのようです。
 
欧州の財政危機などによる景気低迷を受け、
半導体メーカーが設備投資を 
延期する動きが続くとみています。 

11、12の両年度はスマートフォン
(多機能携帯電話)向け半導体需要が 
伸びず、DRAMの価格下落による業績悪化を受けて 
受託生産会社(ファウンドリー)を中心に投資抑制が
続くと予測しました。 

一方、13年度はスマートフォンや新型ノートパソコン向け
半導体需要増により、 同20・0%増の1兆3486億円に
転じて10年度の実績を上回るとみているようです。
スマートフォンやウルトラブックに人気が
出そうです。
早く、ヨーロッパの金融不安が終息して
欲しいですが。

|

被災地の人口

被災地の人口が減っているようです。

東日本大震災後、岩手、宮城、福島の
3県の沿岸部と原発事故の避難が続く
計45市町村の人口減が6万5千人に
達したそうです。

うち8割近い4万9千人を30代以下の
世代が占めました。

将来推計人口の2020年の水準まで
若年層の流出が進んだ地域もある。

震災後10カ月がたっても雇用の回復が遅れて
いるためとみられ、被災地の再生にも深刻な影響を
与えそうです。

岩手、宮城両県の沿岸27市町村、福島県の
警戒区域と周辺の18市町村、計45市町村について、
住民票に基づく人口を昨年3月と同12月で
世代別に分析しました。

45市町村の減少率は約2%。このうち41市町村の
減少幅を前年と比べると10倍強に達していたそうです。

働く場所がありませんね。
若い人が他の地域へ行きます。
仕方がないですね。

早く、復興することが大切ですが。

|

プロ野球界

昨季、東日本大震災からの復興支援へ

「見せましょう、野球の底力を」と呼びかけた日本プロ野球界です。 
今季も改めて「野球の底力」を問われるそうです。 

でも5日が仕事始めになった日本野球機構(NPB)に、
頭痛のタネは尽きないようです。 

日本球界のエース、日本ハム・ダルビッシュ有投手を

筆頭に、 楽天・岩隈久志投手(30)、
ソフトバンク・和田毅投手(30)、
川崎宗則内野手(30)、

西武・中島裕之内野手(29)、 
ヤクルト・青木宣親外野手(30)といった、
日本代表選手が米大リーグに大量流出する可能性が高いです。 

どんどん子供たちの人気が、野球から他のスポーツに
移っています。
サッカーが人気です。

野球は、スターがいなくなりました。
そして巨人の会長ような、年寄りが幅をきかせています。
ドラフト会議もあります。

旧態依然の野球なんかあまり見たくはないですね。

|

ダルビッシュ投手の移籍

ダルビッシュ投手の移籍が難航しているようです。

日本ハムからポスティング・システム(入札制度)

によりメジャー移籍を目指すダルビッシュ有投手 
(25)をレンジャーズが落札しました。

でも交渉が難航しているそうです。

ダルビッシュ側が希望する年俸と初回提示額に
10億円近い開きがあり、互いに求める契約年数も
5年に対し6年と異なるようです。

いまだ本格交渉も行われていない。

ダルビッシュ側は日本ハム残留も 
視野に交渉する姿勢だけに、米東部時間18日
午後5時(同19日午前7時)の期限ギリギリまで 
予断を許さない状況のようです。 

アメリカの日本人選手に対する評価も
下がってきています。
球団の予算の状況もあります。
野球よりサッカーの方が人気が高くなって
います。

交渉はわかりませんね。

|

「食べログ」問題

観光地の飲食店を「食べログ」で調べるユーザーは多い。

「もんじゃ焼き」を目当てに全国各地から
客が訪れる東京都中央区の月島も
そうした地域の一つです。

一部の店で昨年秋以降、突然、客の行列が
できるなどの“異変”が続いているそうです。

約60店が加盟する月島もんじゃ振興会協同組合が
調査した結果、2軒がやらせ業者へのランキング操作の
依頼を認めたが、他数店でも疑惑が浮上しているそうです。

今朝のテレビでもやっていましたね。

「食べログ」がグーグルのように厳正に対処すれば
よいと思いますよ。
口コミを操作した場合は、食べログへの掲載をさせないとか
すればよいのです。

グーグルは、不正があれば、検索順位からなくなって
しまいます。
業者もわかれば同じ処置をします。

これで不正をする店も業者もなくなります。

|

タイの洪水

タイの洪水がまた起こったようです。

大洪水が起きたばかりのタイで、
今度は年末年始の大雨により南部を中心に
浸水や地滑りが発生。

道路や鉄道が通行できなくなるなど、被害が
広がっているようです。

政府当局によると、先月31日~元日の豪雨で
パタルン、ソンクラ、ナラティワートなどの9県で
洪水が発生。

10人の死亡が確認されたほか、約15万世帯の
47万人が被災しました。

インラック首相は2日夜、救援のため、国軍の派遣を命じた。

ナコンシタマラート県では最大2メートルの冠水を記録。
南北を結ぶ鉄道や国道が寸断され、交通がマヒしました。

ナコンシタマラート空港も3日午後、冠水のため
滑走路のライトが使用できなくなり、ノックエアの
バンコク発の定期便が隣接県のスラタニ空港に
向かったそうです。

タイも早急に、洪水対策をおこなわないと、
外資系の会社はいなくなってしまいますよ。

既に、隣のミヤンマーに進出したい日本企業が
たくさんいますから。
自動車会社ができると、部品メーカーも一緒に
いくので、影響が大きいです。

|

メキシコの治安

メキシコの治安が悪化しているようです。

治安悪化が深刻化しているメキシコのメディアは2日、

昨年麻薬絡みで殺害された人の数が
約1万2000人に達したと報じました。
カルデロン大統領が軍を動員して麻薬組織撲滅に
乗り出した2006年末以降の死者は5万人に上るとみられます。
主要紙レフォルマによると、昨年の死者は
前年比6.3%増の1万2539人。
残酷な手口も増加しており、約600体が頭部を
切断された状態で見つかったほか、
1000体以上に拷問の跡があった。
一方、ミレニオ紙は死者数を1万2284人とした上で、
メキシコ湾岸のベラクルス州や、太平洋岸のゲレロ州での
殺人事件増加が目立つと指摘しています。
麻薬は、アメリカに行くのですね。
だから、麻薬組織が少なくならないのです。
メキシコは、まだ貧しいですからね。

|

視聴率の3冠

日本テレビは2日、2011年の年間平均視聴率
(関東地区、ビデオリサーチ調べ)が
全日(午前6時~午前0時)で8.0%、
ゴールデン(午後7~10時)で12.6%、
プライム(午後7~11時)で12.6%と
それぞれトップとなったそうです。

8年ぶりに「視聴率3冠王」を達成したと
発表しました。

調査期間は11年1月3日から12年1月1日までの52週。
日本テレビによると、3冠王は1994年から03年まで
日本テレビが、04年から10年まではフジテレビが
獲得していました。

家政婦のミタの視聴率がすごかったですね。
最後の視聴率は、40%を超えたそうです。

最近では、40%を超えたドラマはないようです。
社会現象になりました。

視聴率が年間で1位になると、広告収入が、
全然違うそうです。
テレビ局が頑張るのもうなずけます。

|

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »