« 来日の外国人が減少 | トップページ | グーグルの業績 »

中国の海外投資

中国商務省のデータです。

2011年の中国から欧州連合(EU)加盟国への
直接投資は前年より94%増えて42億
7800万ドル(約3300億円)となりました。

ほぼ倍増したようです。

欧州の政府債務危機を受けた欧州企業の
経営難とユーロ安で、中国企業が「欧州買い」を
進めているようです。

一方、11年の対外投資額の総額は前年比1.8%増。
3割以上伸びた10年から大幅に減速しました。

海外から中国への直接投資額は9.7%増の
1160億1100万ドルと過去最高となりました。

伸び率は10年の17.4%増から鈍化したようです。

なかでも12月単月の対中投資額は、前年同月より
12.7%減り、2カ月続けて前年を割り込んだようです。

景気の減速に加えて人件費が上がっていますからね。
これからも、中国の経済は、予断を許さないと
思います。
早く、内需主導に転換する必要がありますが。

|

« 来日の外国人が減少 | トップページ | グーグルの業績 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事