« 大学生のレベル | トップページ | SNSと転職 »

大学生への仕送り

大学生への仕送りが減少しているようです。

全国大学生活協同組合連合会(東京)の調査です。

親元から離れて暮らす大学生への
仕送り額が5年連続で減少して

月7万円を切ったことが、わかった。 

1980年代初めの水準に落ち込んでいるようです。
 
調査は昨年10~11月、全国28大学で実施し、

8498人から回答を得ました。

 
自宅外生(寮を除く)への仕送り額の平均は、
月6万9780円(前年比1530円減)で、 
ピーク時(96年の10万2240円)の約7割の水準です。
 
「仕送りゼロ」の学生も10・1%に上ったそうです。
 
仕送りをアルバイトで補いたいところだが、
アルバイト収入も4年連続で減少し、月2万1540円。 

その結果、支出が抑えられており、食費が2万2590円
(前年比920円減)で、 70年代半ばの水準。

書籍費は2070円(同180円減)で70年以降で
最低になったそうです。

厳しいですね。
これに授業料がありますから大変です。

そして、大学生のレベルが下がっています。
就職が出来ない学生が増えています。

最悪ですね。
もう、私立大学を半分にするしかないと
思いますよ。
子どもも減っていますから。

手に職を付けた方がよいと思います。

|

« 大学生のレベル | トップページ | SNSと転職 »

ニュース」カテゴリの記事