« 普天間問題 | トップページ | DeNaの売上高 »

新車販売

日本自動車販売協会連合会などは
2012年1月の新車乗用車販売台数
ランキングを発表しました。

それによると、トップは8カ月連続でトヨタ自動車の
「プリウス」で、販売台数は前年同月比112.3%増の
2万9108台。

2位はホンダ「フィット」で2万1449台(同44.2%増)

3位はダイハツの軽自動車「ミラ」で1万9795台
(同12.5%増)だったそうです。

「プリウス」のほか、ホンダ「フリード」や
日産自動車「セレナ」も前年同月の倍以上の
販売台数を記録。

また、トヨタ自動車が12月26日に
発売した新型HV「アクア」が1万3484台、
ホンダが12月16日に発売した軽自動車
「N BOX」が9934台と、大手2社の新型が
好調な出足をみせているそうです。

新車の売れ行きがいいですね。
景気はよくなっているのでしょうか。
このままよくなればいいですね。

|

« 普天間問題 | トップページ | DeNaの売上高 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事