« アメリカのスマートフォン | トップページ | ソニーが新テレビ »

ガソリンが高騰

ガソリンが、どんどん上がっています。

原油価格の高まりで、国内のガソリン価格が
上がっています。

石油情報センターが22日に発表した19日時点の
レギュラーガソリンの店頭価格(全国平均)は
1リットル=155.6円でした。

前週比で3円上昇です。

185.1円を記録した2008年以来の
高値水準を付けたそうです。

156円の価格を付けた目黒区のある
スタンドは、1カ月前は132円だったそうです。

軽トラックに給油していた運送業の男性(53)は
「08年にガソリンが180円台だったときは、
まだ景気が良かった。今は不景気で仕事も多くは
ないので、頭が痛い」とこぼしたそうです。

円高になっても全然ガソリン価格は下がらないのに
円安になったり原油価格があがるとすぐに
価格に転嫁します。

ガソリン価格をもっと統制した方がよいと思いますよ。

|

« アメリカのスマートフォン | トップページ | ソニーが新テレビ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事