« テレビの出荷台数 | トップページ | 北朝鮮のミサイル »

日本でのフェイスブック

世界最大の交流サイトの米フェイスブックが16日に
現状を発表しました。

日本での月間利用者が1千万人を突破したと
明らかにしました。

昨年9月の500万人から約半年で倍増したようです。

実名なので、日本で普及するか心配されて
いましたが、どんどん普及しているようです。

実名での利用が原則のフェイスブックが、匿名でも使える
国内大手の「ミクシィ」(昨年12月時点で1520万人)との
差を縮めてきています。

東京で開かれた広告関係者ら向けのイベントで
明らかにしました。

同イベントが米国外で開かれるのは初めてだそうです。

日本向けの広告関連の一部業務を、シンガポールから
東京に移す計画も明らかにしました。

エリック・ジョンソン副社長は会見で、「日本は非常に
重要な市場で機能を拡充してきた。大震災からの復興、
高齢化などの特徴もあり、関心を持っている」と述べたそうです。

フェイスブックは世界に先駆けて先月、日本向けに
災害用伝言板サービスを始めるなど地域別の
機能も採り入れている。
この日のイベントでは、広告表示の新機能などが紹介されたそうです。

世界第二位の市場ですからね。
力も入ります。

でも、なぜ、ミクシーもあるのに増えるのでしょうかね。
いろいろ使ってみているのでしょうかね。

|

« テレビの出荷台数 | トップページ | 北朝鮮のミサイル »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事