« 薄熙来氏の党役職解任 | トップページ | シャープの新型液晶パネル »

ユニクロの業績

「ユニクロ」を展開するファーストリテイリングが
12日2012年2月中間連結決算を発表しました。

売上高が前年同期比14.9%増の5255億円でした。
営業利益が11.8%増の917億円でした。

増収増益でした。純利益も38.7%増の577億円です。

海外でのユニクロの事業の伸びが大きかったそうです。

海外の店舗数は53店増え、売上高が68.8%増の
848億円、営業利益が45.1%増の114億円です。

2店を出した米国は赤字だったが、中国・香港など
アジアが好調だったそうです。

国内のユニクロ事業でも、機能性肌着のヒートテックや
ダウンなどの看板商品が売れ、収益が伸びました。

ユニクロが、どんどん海外に店舗を作っています。
新製品も開発していますので、相乗効果ですね。

これからも、伸びそうですね。

|

« 薄熙来氏の党役職解任 | トップページ | シャープの新型液晶パネル »

経済・政治・国際」カテゴリの記事