« スペインの失業率 | トップページ | レアアースの調達 »

日本の携帯市場

日本の携帯市場は、スマートフォンが
過半数に近づいているようです。

最大手のドコモの24年度の販売計画によると、

高速データ通信サービス「Xi(クロッシィ)」の 
契約数を前年度比4倍の800万件に増やすそうです。
携帯端末向け放送「NOTTV(ノッティーヴィー)」 
対応スマホも300万台売るそうです。

23年度のスマホの販売台数は850万台で、
同社の携帯電話販売の 4割まで拡大してきたが、

今年度は6割前後を占める見通しのようです。 

KDDIは、昨年10月に発売した米アップルの

人気スマホ「iPhone(アイフォーン)」が牽引 しています。

23年度のスマホのシェアは41%だったが、

アイフォーン人気が根強いことから、 
24年度は70%程度にまで拡大する見通しのようです。

スマホの販売計画は前年度の1・4倍の800万台です。

どんどんスマートフォンになっています。

変わっていくのが早いですね。

|

« スペインの失業率 | トップページ | レアアースの調達 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事