« 国内の自動車生産 | トップページ | スペインの失業率 »

ダイハツの業績

ダイハツの業績が好調のようです。

ダイハツ工業は26日、2012年3月期の
連結決算を公表しました。

営業利益が前年比11.6%増の1154億円でした。
純利益が23.9%増の651億円となり、
過去最高益を記録しました。

2期連続の最高益に加え、13年3月期の
業績予想も純利益が700億円に達すると
しています。

エコカー補助金の効果もあり、昨年9月に
発売した新型軽自動車「ミライース」など
国内販売が好調です。

インドネシア市場でのフルモデルチェンジで、
海外の売り上げも伸ばしました。

今夏は関西で大幅な電力不足が懸念されるなか、
伊奈功一社長は昨年自動車業界全体で実施した
休日操業は「考えていない」と明言。

部品供給の関係で、全メーカーが一斉に
取り組む必要があり、単独での実施は不可能との
認識を示したそうです。

ミライースが売れているのですね。
他の自動車メーカーも業績は良いようです。

これで、日本全体もよくなればよいですね。

|

« 国内の自動車生産 | トップページ | スペインの失業率 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事