« 尖閣諸島の購入計画 | トップページ | 石原政治塾 »

電子書籍の自炊

電子書籍の自炊訴訟は、作家が勝訴しました。

「書籍を裁断・スキャンして電子化する
『自炊』の代行は違法」として代行業者2社に
差し止めを求めていた訴訟です。

作家・漫画家ら7人は22日、うち1社について
「業者の解散が確認できたため実質的な勝訴が
決まった」として、訴訟を取り下げると発表した。

発表によると、この業者は1月末でスキャン事業を
廃止すると述べ、今月15日に会社の解散を登記しました。

もう1社は既に原告の請求を認め、代行業務をやめると
明らかにしていた。

浅田次郎さん、林真理子さんら原告7人は「実質的勝訴は
当然の結果と受け止めている。スキャン事業の皆さんには、
著者の許諾なく大量スキャン事業はおこなえないという
訴訟の結果をご理解いただき、善処をお願いします」と
コメントを出したそうです。

これで、自炊業者はでなくなるでしょうね。

韓国や中国などでの海賊版は、減らないでしょうが。

それでも、著作権が守られたのはよいことです。

|

« 尖閣諸島の購入計画 | トップページ | 石原政治塾 »

ニュース」カテゴリの記事