« グリー、DeNA株がストップ安 | トップページ | インドの新車販売 »

フェイスブックの広告主

Facebookは世界人口の15%に迫る利用者を
抱えています。

繁栄しているメディア事業です。

前四半期だけでも、同社は10億ドルを超す
売上高を記録しました。
そのほぼすべてが広告によるものです。

しかし、大手広告代理店の関係者に話を聞くと、
売上高ははるかに巨額になった可能性もあるようだ。

このことは最近のFacebookを脅かす諸刃の剣と
なっているそうです。

同社は自らの成功の犠牲になっているのだ。

Facebookはプロセスを自動化し、テクノロジを
利用して効率を高めている。

しかし、人間を相手にする場合は勝手が異なる。

大手広告主たちは、手を握り合うことを求める
愛情に飢えた人々だ。
だが、多くの広告主によると、Facebookには電話に
応答する人がおらず、料金を受け取ってくれる人
すらいないということです。

広告料を出しても、メリットをどうやって受けるかですね。
グーグルのように、自分のサイトにお客を呼ぶことも
できませんね。

こういうシステムは、広告主がお金を出さなくなったら
どうなるのでしょうかね。
ミクシーも売り上げが落ちています。

どうやってビジネスモデルを継続するかですね。

|

« グリー、DeNA株がストップ安 | トップページ | インドの新車販売 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事