« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

文楽協会

文楽協会というのがあるのですね。

大阪市の橋下徹市長は29日、
市が運営補助を行っている文楽協会が、
予算編成にあたって市長から打診された
意見交換を拒否したそうです。

今年度本格予算案で盛り込んだ
前年度25%削減の3900万円の補助金支出を、
執行しないこともありえるとの姿勢を示したそうです。

市によると、文楽協会への補助金支出に
際しては、若手の養成に配慮するなどの
意識改革を求める条件をつけており、
議会で予算案が可決されても市長の
判断で支出を見送ることは可能ということです。

市は協会に橋下市長の意向を伝え、改めて
意見交換を打診しているそうです。

橋下市長は、うまいですね。
文楽協会も相手をよくみないといけませんよ。

でも、橋下市長が言うようにこういう協会の予算が
本当に必要か確認する必要がありますね。

これからを見たいですね。

|

HPの無線印刷インクジェット

日本 HP は2012年6月22日、個人向け A4

インクジェット複合機「HP Deskjet 3520」を
発表しました。

販売店、および日本 HP のオンラインストアで、
7月6日から販売を開始します。
価格は7,980円(総額)だそうです。
安いですね。
インクジェットもどんどん安くなっています。   

従来のモバイルプリント機能に加え、
ルータを介さずにスマートデバイスと
直接ワイヤレス接続できる「ワイヤレスダイレクト」機能を
搭載しています。
「ワイヤレスダイレクト」機能では、
暗号キー(パスワード)を入力せずに、写真や
PDF ファイルのワイヤレス印刷ができます。

ルータを使用した従来の無線 LAN 接続も
併用できるそうです。

いろいろな機能が追加されています。

|

中国の製造業

中国の経済誌、中国経済週刊が18日に
「中国はローエンド消費品産業から離れる
ことはできない」とする評論文章を掲載しました。

文章はまず、新興国の労働コストや国際物流コストの
上昇に米ドルの値下がりなどが加わって、製造業者が
生産拠点を新興国から米国内に移す動きが
加速していると書いています。

また、ボストン・コンサルティング・グループが
「現在中国からの輸入額が2000億ドルになる
家電、家具、コンピューターなど7分野の製品について、
2020年までに10-30%前後が米国生産に変わり、
米国内に200-550億ドルの生産高と200-300万人の
雇用を生み出す」との予測を発表したことも紹介しているようです。

一方で、中国にとって原料価格の乱高下、
労働力の急上昇、加工拠点の内陸移転による
物流コスト上昇、人民元値上がりによる
製造業の地滑りは「中国経済最大の脅威」で
あると指摘。

成長モデル転換や経済構造改革において
「産業に優劣をつけてはならない」とし、
従来の製造業をべっ視する国内の傾向に警鐘を鳴らした。

そして「人類の生存に必要なローエンド製品生産を
時代遅れとみなすのは大きな間違いだ。

ローエンド製品から離れてしまえば、中国の産業には
取り立てるほどの優位性はほとんどないのだから」と論じて
いるようです。

珍しいですね。
中国もわかっています。
でも、もう遅いですね。

すでに人件費は上がっています。
外資系や日本企業が中国にいるときに、もっと
中国の産業を作るべきだったですね。

一番の問題点は、自分で考えないことです。
他の国製品をパクリます。
でも、自分で作ることをしないといつまでも
外国を抜けません。

そして、反日があります。
かなり中国では効果があったでしょうが、
日本にも効果がありました。
今は、80%の日本人が中国を嫌いになっています。

これからは、日本は中国に進んで進出することは
ないでしょうね。
これが、日本と中国の一番の問題です。

日本は中国がなくても、全然問題ありませんから。
どんどん他の国に、工場を移しています。

|

石原氏が維新政治塾で講演

石原慎太郎・東京都知事が23日、
橋下徹・大阪市長の維新政治塾で
講演しました。

自らも政治塾を立ち上げ、橋下氏との連携を
模索する石原氏は、新党設立も意欲的です。

だが、両氏の政策に違いがあり、
第三極結集につながるか不透明のようです。

大阪市の中央公会堂。
「闘いに勝ちましょう。皆さん、戦士になってください」。
橋下氏が塾生約900人に檄(げき)を飛ばした。

その後、非公開で講演した石原氏は「東京で政治塾を
立ち上げようと思っている。一緒に頑張ろう」と呼びかけたという。

でも、石原氏は、亀井氏とかを入れたらダメですね。
せっかく盛り上がっているのに、参加する人が少なくなります。
石原氏がやるんだったら塾に参加したい人はいると
思いますが、亀井氏が入ったら国民の支持が集まりませんよ。

国民新党の支持をみたらわかると思います。

維新の会も亀井氏が入ったら連携は難しいと
言っています。

|

ソニーの画像センサー

ソニーは画像センサーを増産するようです。

ソニーは22日、長崎テクノロジーセンター
(長崎県諫早市)でつくっているスマートフォン向け
画像センサーの生産能力を3割増強すると
発表しました。

約800億円を投じて、工場内に生産ラインを
増やすそうです。

画像センサーは、レンズから入ってきた光を
電気信号に変える「目」の役割を果たしています。

この工場でつくっているのは、画像を読み取る部分と
回路を分けて小型化したスマホ向けのセンサーです。

需要が急激に増えているため、2013年9月までに
生産量を引き上げるそうです。

確か、iPhoneに使われていたと思います。
それで、増産だと思います。

最近は円高で、工場がどんどん海外に移って
いますが、こういう、国内で増産などと聞くと
うれしいですね。

国内でずっとやって欲しいですね。

|

ミネラルウォーター市場

ミネラルウォーター市場が拡大しているようです。

矢野経済研究所は6月21日、
「ミネラルウオーター市場に関する調査結果」を
発表ました。

2011年度の市場規模を前年度14.5%増の
2450億円と見込んだそうです。

同市場は2年連続で縮小していたが、
東日本大震災後に備蓄や生活水としての
需要が高まったことから大きく拡大することとなりました。

ウオーターサーバーとセットで供給される
宅配水も増加しています。

2011年度市場規模(サーバ費用は除く)は、
前年度比131.7%増の830億円だったようです。

水の需要が増えているのですね。
確かに、備蓄もあるでしょうね。
震災で、意識が変わったのかも知れません。

|

小沢グループの新党

小沢グループが新党を作る準備をしているそうです。

民主党の小沢一郎元代表グループ幹部は
20日夜、都内のホテルにグループ議員を集めたそうです。

「反対票を投じた後の行動も共にできる
仲間に声をかけるように」と述べ、
新党結成に向けて準備するよう指示したそうです。

小沢氏は消費増税関連法案の採決で
反対する意向を固めており、21日のグループ会合で
反対の意思を表明し、結束を呼びかけるそうです。

民主党は政策も違うグループが烏合の衆のように
集まっていますからね。

小沢グループは早く離党した方がよいですよ。

小沢グループが、民主党の最初のマニフェストと違うとか
言っていますが、全然実行できるマニフェストでは
ありませんでした。
国民はみんな知っています。

早く分裂した方がいいですね。

|

TPPの進展

オバマ米大統領は18日、メキシコの

環太平洋パートナーシップ協定(TPP)交渉 
参加受け入れを表明しました。

全交渉参加国が同意したことでメキシコの参加が
固まったそうです。

 
以前から「メキシコに後れを取るのではないか」と
警戒していた日本政府の不安は 
現実のものとなったそうです。

日本が年内にTPP交渉に参加するには、9月の
アジア太平洋 経済協力会議(APEC)首脳会議で

参加表明する必要があるが、国内外の課題は 
解決するめどが立たず、政府内には「年内参加は

難しい」と悲観論が広がっているそうです。

まず、TPPに参加するメリットをもっと説明すべきですね。
政府ばっかりが動いています。
輸出企業はよいですが、輸入企業や国内企業に
対しての影響はどうでしょう。

それらの明確な説明がありません。
新聞もTPPに遅れるなとか言っていますが
具体的なデータがないのでわかりません。

日本の輸出って、GDPの15%くらいしか
ないのです。関税もありません。
TPPをおこなうメリットって何なのでしょうか。

そこをもっと説明すべきですね。

|

長生きの秘訣

静岡県が、長生きの秘訣を
発表しました。
3つあるようです。

「適切な運動」「栄養」「社会活動への参加」です。

この3要素を満たした人は、1要素も満たさない人に
比べて死亡率が半減するそうです。

中でも社会活動への参加が「かぎ」と
なることが分かったということです。

静岡県は1999年、計1万363人の
高齢者(65~84歳)を対象に飲酒や喫煙、
運動、体格指数(BMI)など30~40項目を
調べていました。

今回はこの結果と、2010年までに
亡くなった1117人の当時の回答内容を
統計処理して算出したそうです。

その結果、週5日以上歩く(運動)
▽肉、魚、大豆、卵を含むおかずを1日3回以上食べる(栄養)
▽町内の作業やボランティア活動に週2回以上取り組む(社会活動)

の3要素を満たした人は、何も満たさない人より
死亡率が51%減少したそうです。

そうだと思います。
いくら運動や栄養を取っても、生きがいが
ないとだめですね。
仕事や社会貢献している方がよいと思います。

|

橋下市長の支持率

読売新聞が15~17日に世論調査をしました。

橋下大阪市長の府民全体の支持率は72%に
なったそうです。

次期衆院選で大阪維新の会(代表・橋下市長)の
国政進出を望む 府民の割合も高かったようです。

近畿全域で期待感が広がっている「橋下維新」だが、
衆院選では、特に地元・ 大阪で既成政党の
大きな脅威になりそうです。

衆院選比例近畿ブロックの投票先として

維新を選んだ府民は31%で、近畿全体(24%)の中で 
最も高かったようです。
維新の国政進出を期待する府民も65%に達しました。
これからですからね。
いろいろな方策をどんどん決めています。
これからも注目です。
東京でも、石原都知事が動いています。
もう今年も半分過ぎました。
来年もすぐにきますね。

|

相撲部員

多くの名力士を生み「相撲王国」と呼ばれた青森県で、

中学生の競技人口の減少が止まらないようです。
県中学校体育連盟の 各地区事務局によると、
2012年度は11校41人で、部員数は10年前の
3割の水準に落ち込んだそうです。
 
「将来を担う人材が先細りする」と関係者は
危機感を募らせています。
いろいろな原因があるようです。
人前で裸になるのを恥ずかしがってしまうようです。
親が反対したりするようです。
やっぱり、大相撲の人気がなくなってきたのが
大きいと思いますよ。
今は、子どもたちは、サッカーが一番人気があります。
スターがいますし、試合に日本中が興奮します。
相撲も、スターが欲しいですね。
モンゴル人では、相撲もさみしいですね。

|

アメリカでの電気自動車

電気自動車が次世代の環境対応車として注目を浴びています。

アメリカでも2010年後半の日産自動車の「リーフ」などの発売で、 
市場拡大の期待が高まっています。
でも、電気自動車(EV)の販売が米国で急激に鈍化している。 

ガソリン車と比べ価格が高いほか、走行距離が
短いことが原因のようです。

主要市場での伸び悩みは 各社の環境対応車戦略にも

影響を与えそうです。
米調査会社オートデータによると、日産が
鳴り物入りで米市場に投入した「リーフ」は 
11年に9674台が売れたそうです。

しかし需要が一巡した12年には販売が激減。
4月の販売台数は 前年同月比35.4%減の370台、

5月は55.3%減の510台にとどまり、急ブレーキが 
かかっているそうです。

 
販売が伸びない理由は高価格と1回の充電で
走行できる距離の短さのようです。

 
リーフは3万5200ドル(約280万円)で政府の
補助を最大限受けても2万7700ドル。 
ボルトの場合はそれぞれ約3万9000ドル、

約3万1500ドルもするそうです。

 
充電1回当たりの走行距離はリーフ、

RAV4とも160キロ前後だそうです。

燃費、価格などを考えるとメリットが
少ないようです。
アメリカは広いですからね。
1日でm数百キロも走りますから。

電気自動車もまだまだかもしれませんね。

|

レバーの生食が禁止に

厚生労働省は12日、生食用の牛レバー(肝臓)の
飲食店での提供を7月1日から禁止することを
正式に決めました。

重い食中毒を起こすO(オー)157などの
腸管出血性大腸菌がレバー内部に
入り込むことが分かり、除去できる方法が
ないためです。

罰則付きで禁じる。近く食品衛生法の基準を
改正するそうです。

12日開いた厚労省の審議会が了承した。

現段階では加熱以外で安全性は確保できないと
判断したそうです。
違反すれば2年以下の懲役か200万円以下の
罰金を科すことができる。

難しいですね。
O157が発見されたのなら仕方ないと
思いますよ。
事故が起こってからでは遅いですから。

新しい殺菌方法を見つけるしか
ないですね。

|

中国が関税を引き下げ

中国財政部財科所の賈康所長は10日に
開かれた「2012年中国対外貿易500強企業フォーラム」で、
発言しました。

年内に約700品目の輸入品の関税率を引き
下げることを明らかにしたそうです。

賈康所長によると、輸出税還付政策において、
中国政府は自国の技術を要する産業を支援し、
高い技術を要する設備製造業の海外シェア拡大を奨励し、
設備製造業の輸出税の全額還付を実施する方針を
示しています。
また、資源多消費型産業については輸出税還付を
廃止するそうです。

輸入関税については、代替エネルギー、
代替環境の2種類の輸入品を中心に
減税政策を実施するそうです。

賈康所長は、「国外の買える資源の輸入を
奨励する必要がある。国内生産し、汚染が
深刻な商品の輸入も奨励しなければならない。
先進国からだけでなく、発展途上国からも多く
輸入すべきだ」と述べたそうです。

結局、資源が必要になっているのですね。
環境もどんどん悪くなっていますからね。

日本の企業に中国に来てほしいけど
どんどん人件費が上がっています。

もう工場は作りませんよ。
だから環境関係の関税をさげたのですね。

中国では、マネばっかりしているから
思ったように、産業が育ちませんね。

|

沖縄の県議選

沖縄県議選(定数48)が10日投開票されました。

自民、公明など知事与党は計21議席にとどまりました。
前回に続いて過半数を割り込みました。

2期目の仲井真弘多(ひろかず)知事は、
今後も厳しい県政運営が予想されます。

米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)をめぐっては、
政府方針の「県内移設」を容認する候補がおらず、
争点にならなかったようです。

民主党は前回選挙で公認候補4人がいずれもトップ
当選したが、今回は県連幹事長の現職が落選。
獲得議席は一つにとどまり、惨敗したようです。

民主をのぞく政党別では、自民13、公明3、
共産5、社民6、国民新1、地域政党の
沖縄社会大衆3、そうぞう1、結(ゆい)の会3です。
無所属が12議席だったようです。

もう政党では、ないですね。
これから、沖縄はどうなるのでしょうかね。

よくわからなくなりました。

|

尖閣諸島の久場島

東京都の石原慎太郎知事が尖閣諸島の
購入を計画しています。

8日の定例会見です。

これまで購入対象としていた魚釣島、
北小島、南小島の3島に加え、久場島も
取得する考えを示したそうです。

石原知事によると、久場島は3島を
所有する男性の妹が所有しており、
「(親族間で)どう説得されるか分かりませんが、
併せて取得できると思っている。一島だけ別の人が
持っていたらややこしい」と語ったそうです。

11日に所有者の男性と今後の手続きについて協議するという。

購入の寄付が、10億円集まっています。
これで、テレビや新聞が、記事にすると、
すぐに、20億円くらい集まるのにね。

マスコミってこういうときには、中国に遠慮するのか
黙ったままです。

石原都知事には頑張って欲しいですね。

|

AKBのやり方

一部の評論家が、AKBの商法や総選挙などに

違和感を持っています。
CDを買って初めて投票できる手法は「AKB商法」と
呼ばれ、今回も疑問の声が続出しています。
1人でCDを何枚も買って投票券だけ
抜き取って捨てるケースもあったとされ、 
「そんなのAKBのメンバーやCD業者、純粋に
AKBが好きな子に失礼だと思う」とツイッターで
指摘が出たそうです。 

一方で、縮小が続いている音楽ソフト市場の
現状を挙げて、「AKBは数少ない『頼みの綱』であって、 
少なくともプレス屋、印刷屋の飯の種になっている」と
するツイートもあったそうです。 

また、メディアの過剰な取り扱いについて疑問の声も強かった。 

CD販売を巡って、「子どもたちの『好き』という
気持ちを食い物にするようなビジネスモデルに
自らお墨付きを与えている」といった指摘だ。 
公共放送のNHKがニュースで大きく取り上げたことに
違和感を持つ人も多かったらしい。 

他に、よい歌や歌手がいませんね。
由紀さおりが歌っているような、歌がなくなりました。
それで、AKBに群がっているのですね。
AKBの一人一人が話しているのを聞くと、
ちょっと考えますね。

|

海自とインド海軍

海上自衛隊は5日、インド海軍との
初の共同訓練を9日に相模湾で実施すると
発表しました。

インド海軍の駆逐艦などの艦艇4隻と
海自の護衛艦2隻やヘリが参加し、陣形訓練や
捜索・救難訓練をするそうです。

日本とインドは2008年に「安全保障協力に
関する共同宣言」を発表しました。

昨年11月の防衛相会談で共同訓練を
実施することで合意していました。

杉本正彦海上幕僚長は5日の記者会見で
「戦術技量の向上と友好関係の促進が目的。
アジア太平洋地域の安定した条件につながる」と話した。

インド海軍の艦艇は5日に横須賀に寄港。

アジット・クマール東部方面艦隊司令官は取材に
「海自との訓練を通じた連携は、海上輸送路の防衛や
海賊行為への対応で意義のあるものだ」と話したそうです。

インド洋は、石油の輸送の生命線ですからね。
もし何かあれば、インドと一緒にいろいろ
やる必要があります。

いいことです。

|

ウナギの高騰

養殖に使われる稚魚「シラスウナギ」が

記録的な不漁になっています。
ウナギの価格が高騰しています。

例年ならこの時期から需要が徐々に
伸び始め、夏の「土用の丑の日」に
最盛期を迎えるます。
今年は価格高騰で客離れもジワジワと
進んでおり、例年同様の販売攻勢をかけられない
専門店や スーパーは頭を抱えているそうです。
 
一方で、ウナギに代わるアイデア商品が登場、
これまで日本人が口にすることの少なかった 
大西洋産の「アメリカウナギ」も次々と上陸するなど
新たな動きが出てきたそうです。
日本人はウナギを食べすぎています。
昔は、贅沢品で食べれなかったですからね。
昔に戻ればよいと思います。
しばらく食べなければよいのです。
そうすれば、また稚魚も増えると
思いますが。

|

中国の模倣品

中国は「特許大国」にのぼりつめる一方、

偽物が公然と販売される「パクリ天国」という
汚名を払拭(ふっしょく)しきれていないそうです。
その対象はブランド品からキャラクターグッズまで
多岐に及び、日本企業などは対応に苦慮しているそうです。
模倣品を作る中国企業とあえて提携し、正しい製品を
作らせるよう“教育”する企業など、広大なニセモノ市場に対し、
さまざまな対応策が展開されているそうです。
でもでですね。
韓国も同じですが、中国で、模倣品が作られる間は、
日本の企業を抜くことは絶対にできませんからね。
アメリカのような、iPoneやiPadは、中国ではできません。
これらの独創性がないと、商品や軍備などは、絶対に
その国を抜けません。
確かに、マネをされるのは、損害が大きいですが、
韓国や中国が、オリジナルの製品を作り出したときが
本当に怖いと思いますよ。
サムソンだって、日本の企業よりは売り上げや利益を
あげていますが、日本企業がいないと製品は作れませんからね。
日本は、赤字ですが次の技術を開発していますからね。
そこが重要なのです。

|

Windows 8のプレビュー版

Windows8のプレビュー版が提供開始
されるようです。

米Microsoft Corporationは5月31日(現地時間、以下同)

、「Windows 8 Release Preview」
(以下、「Windows 8 RP」)の
一般提供を開始しました。
現在、同社のWebサイトから日本語版を含む
14カ国語版をダウンロードできるようです。
次期OS“Windows 8”の3つ目のプレビュー版です。
製品化前のプレリリース版としては最後となり、
次のマイルストーンはRTM(Release to Manufacturing)版、
つまり製品版となる見込みです。

推奨される動作環境は、1GHz以上のCPU、
1GBのメモリ(64bit版の場合は2GB)、
16GBのディスク空き容量(64bit版の場合は20GB)、
WDDM 1.0以降に対応するドライバーが用意された
DirectX 9対応のグラフィックカードなどだそうです。
最初の画面が異なるようで使いにくいようです。
もう、次は必要ありませんが、マイクロソフトは
ずっと開発するのでしょうね。
使いやすく価格が安くなればよいですが。

|

インドの経済成長

インドの経済成長が減速しています。

インド政府が31日1~3月期の実質国内総生産(GDP)を
発表しました。

前年同期比5.3%増にとどまりました。

伸び率は4四半期連続で縮まり、リーマン・ショック後の
世界同時不況時の水準を割り込んでいます。
欧州危機の再燃で、成長に急ブレーキがかかっています。

1~3月期の実質GDP成長率は2004年
10~12月期(5.3%)以来の低さです。

リーマン・ショック後では08年10~12月期の
5.8%が最低でした。

11年度の実質GDP成長率も前年度比6.5%と、
02年度(3.8%)以来の低い水準に落ち込んでいます。

中国でも1~3月期の実質GDP成長率が
3年ぶりの低水準となっています。

新興国では景気の減速傾向が強まっています。

欧州危機の影響で輸出が減ったり、国外の
投資家がお金を引き揚げたりしているためです。

新興国の中でもインドと中国はずっと成長して
いましたが、減速しています。
ヨーロッパの影響が大きいですね。

|

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »