« 沖縄の県議選 | トップページ | レバーの生食が禁止に »

中国が関税を引き下げ

中国財政部財科所の賈康所長は10日に
開かれた「2012年中国対外貿易500強企業フォーラム」で、
発言しました。

年内に約700品目の輸入品の関税率を引き
下げることを明らかにしたそうです。

賈康所長によると、輸出税還付政策において、
中国政府は自国の技術を要する産業を支援し、
高い技術を要する設備製造業の海外シェア拡大を奨励し、
設備製造業の輸出税の全額還付を実施する方針を
示しています。
また、資源多消費型産業については輸出税還付を
廃止するそうです。

輸入関税については、代替エネルギー、
代替環境の2種類の輸入品を中心に
減税政策を実施するそうです。

賈康所長は、「国外の買える資源の輸入を
奨励する必要がある。国内生産し、汚染が
深刻な商品の輸入も奨励しなければならない。
先進国からだけでなく、発展途上国からも多く
輸入すべきだ」と述べたそうです。

結局、資源が必要になっているのですね。
環境もどんどん悪くなっていますからね。

日本の企業に中国に来てほしいけど
どんどん人件費が上がっています。

もう工場は作りませんよ。
だから環境関係の関税をさげたのですね。

中国では、マネばっかりしているから
思ったように、産業が育ちませんね。

|

« 沖縄の県議選 | トップページ | レバーの生食が禁止に »

経済・政治・国際」カテゴリの記事