« 中国の模倣品 | トップページ | 海自とインド海軍 »

ウナギの高騰

養殖に使われる稚魚「シラスウナギ」が

記録的な不漁になっています。
ウナギの価格が高騰しています。

例年ならこの時期から需要が徐々に
伸び始め、夏の「土用の丑の日」に
最盛期を迎えるます。
今年は価格高騰で客離れもジワジワと
進んでおり、例年同様の販売攻勢をかけられない
専門店や スーパーは頭を抱えているそうです。
 
一方で、ウナギに代わるアイデア商品が登場、
これまで日本人が口にすることの少なかった 
大西洋産の「アメリカウナギ」も次々と上陸するなど
新たな動きが出てきたそうです。
日本人はウナギを食べすぎています。
昔は、贅沢品で食べれなかったですからね。
昔に戻ればよいと思います。
しばらく食べなければよいのです。
そうすれば、また稚魚も増えると
思いますが。

|

« 中国の模倣品 | トップページ | 海自とインド海軍 »

ニュース」カテゴリの記事