« 中国が関税を引き下げ | トップページ | アメリカでの電気自動車 »

レバーの生食が禁止に

厚生労働省は12日、生食用の牛レバー(肝臓)の
飲食店での提供を7月1日から禁止することを
正式に決めました。

重い食中毒を起こすO(オー)157などの
腸管出血性大腸菌がレバー内部に
入り込むことが分かり、除去できる方法が
ないためです。

罰則付きで禁じる。近く食品衛生法の基準を
改正するそうです。

12日開いた厚労省の審議会が了承した。

現段階では加熱以外で安全性は確保できないと
判断したそうです。
違反すれば2年以下の懲役か200万円以下の
罰金を科すことができる。

難しいですね。
O157が発見されたのなら仕方ないと
思いますよ。
事故が起こってからでは遅いですから。

新しい殺菌方法を見つけるしか
ないですね。

|

« 中国が関税を引き下げ | トップページ | アメリカでの電気自動車 »

ニュース」カテゴリの記事