« 長生きの秘訣 | トップページ | 小沢グループの新党 »

TPPの進展

オバマ米大統領は18日、メキシコの

環太平洋パートナーシップ協定(TPP)交渉 
参加受け入れを表明しました。

全交渉参加国が同意したことでメキシコの参加が
固まったそうです。

 
以前から「メキシコに後れを取るのではないか」と
警戒していた日本政府の不安は 
現実のものとなったそうです。

日本が年内にTPP交渉に参加するには、9月の
アジア太平洋 経済協力会議(APEC)首脳会議で

参加表明する必要があるが、国内外の課題は 
解決するめどが立たず、政府内には「年内参加は

難しい」と悲観論が広がっているそうです。

まず、TPPに参加するメリットをもっと説明すべきですね。
政府ばっかりが動いています。
輸出企業はよいですが、輸入企業や国内企業に
対しての影響はどうでしょう。

それらの明確な説明がありません。
新聞もTPPに遅れるなとか言っていますが
具体的なデータがないのでわかりません。

日本の輸出って、GDPの15%くらいしか
ないのです。関税もありません。
TPPをおこなうメリットって何なのでしょうか。

そこをもっと説明すべきですね。

|

« 長生きの秘訣 | トップページ | 小沢グループの新党 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事