« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

野田首相の靖国参拝

野田首相の支持率が落ちています。

支持率回復の策があるかもしれないようです。

野田首相の場合、「8月15日靖国神社参拝」計画が
あるかもしれないようです。

首相の参拝計画が漏れ始めたのは
7月中旬のことだそうです。

 
「官邸発」の極秘情報として自民党保守派議員の

間に「8月15日に驚くことが起きる」と参拝を

示唆する情報が伝えられたそうです。 

もしできたら、すごいですよ。

支持率があがります。

中国は反発するかも知れませんが。
ほっておいていいのです。
中国の景気は、どんどん落ちていますから。

あまり日本にとってもメリットは少なく
なりつつあります。

野田首相は、あれだけ逆風があっても、
消費税を進めていますからね。

是非、8月15日に靖国を参拝してほしいですね。

|

スマートフォンの普及率

株式会社日経BPコンサルティングは25日、

「携帯電話・スマートフォン“個人利用”
実態調査 2012」の結果を一部発表しました。
ウェブアンケート形式の調査で、15歳以上の
男女4400名が回答しました。 
調査結果および人口分布を踏まえて
推定した国内スマートフォン普及率は18.0%
だったそうです。 
調査は、PHSを含む携帯電話および
スマートフォンのユーザーを対象に6月22日から27日まで 
実施されました。
回答者はいずれも15歳以上で、年代を
5歳きざみ、および男女別に分け、各属性から 
200名ずつ均等に選出したそうです。
4400名ですか。
ドコモやauやソフトバンクのデータを
使えばよさそうな気もしますが。
もう少し多いかなと思いましたが。
でも、どんどんスマートフォンに移行しています。
もっと価格を下げてほしいですが。

|

グーグルがケーブルテレビ

グーグルがケーブルテレビに参入するようです。
いろいろなビジネスをしますね。

ヒットするでしょうか。

大手IT企業、グーグルは、26日、アメリカの一部の

地域に高速の光ファイバー網をみずから 
整備して、映像を配信するケーブルテレビ事業に

参入するそうです。

既存の大手メディアとの 競争の行方が

注目されます。 

発表によりますと、グーグルは、アメリカ中西部
カンザス州とミズーリ州の一部の地域で、 
通信速度が毎秒1ギガビットの高速の
光ファイバー網をみずから整備し、これまでより 
100倍も高速なインターネットサービスを提供するとしています。 

そのうえで、こうした地域でことしの9月から
インターネットを通じて映像を配信するケーブル 
テレビ事業に乗り出す計画を明らかにしました。 

グーグルは、テレビとインターネットの家庭向けの

サービスを月額120ドル(日本円で9300円)で 
提供するとしており、タブレット端末やスマートフォン
向けにも映像を配信することにしています。 
何を目指しているのでしょうか。
グーグルがやるくらいですから、
何かあるのでしょうね。

これからを見ておく必要があります。

|

国家公務員の給料

人事院は55歳以上の国家公務員の
昇給を原則として廃止するよう求める
方針を固めたそうです。

同じ年代の民間企業社員との給与格差を
是正するのがねらいです。

給与改定率と併せて8月上旬に内閣と
国会に勧告し、来年1月からの実施を
めざすそうです。

これは、いいことです。

現行制度では、勤務評価が標準以上の
国家公務員は定年の60歳まで
毎年昇給するようです。

今回の勧告では、55歳以上で標準以下の評価を
受けた場合は昇給を停止、標準を上回る評価で
も引き上げ幅の圧縮を求める。

やっぱり、民間の給料の大きい大企業の
平均などをしなくて、全国平均をみてから
決めるべきです。
全国平均よりは、多くてもよいですが、限度がありますね。

一般の企業は、毎日、血のにじむような競争をして
利益を上げています。
格下げ、倒産、リストラなど大変です。

公務員って税金ですからね。
何もしなくても給料がもらえます。
格下げ、リストラもありません。
おかしいですよ。

|

中国が世界一?

米誌ビジネスウィークの記事です。

国際通貨基金(IMF)は2016年にも
中国が米国を抜き世界最大の経済体に
なると予測しているそうです。

いつもIMFはいろいろ言いますが、当たった
ことはないですね。

2011年時点で米国のGDPは15兆ドル
(約1200兆円)超です。

中国の7兆ドル(約562兆円)の2倍です。

中国国際経済交流センターの
徐洪才(シュー・ホンツァイ)氏は、
中国は過去30年間平均10%近い
成長を続けてきました。
今後10~20年間も同様の成長を持続する力が
あると話したそうです。

では、どんな産業を作るかですね。
自動車ですか?
電機ですか?

内需転換しないとだめですよ。

GDPが増えるということは給料があがることです。
今の輸出ばっかりだと、だめですね。
確かに人口は大きいですが。
こういう予測は、馬鹿げています。

|

第一三共が化粧品

第一三共が化粧品を販売するようです。

第一三共ヘルスケアは、通信販売事業に
参入するようです。

第1弾として専用のスキンケア化粧品
シリーズ「ダーマエナジー」を発売しました。

洗顔料や化粧水など4製品で、
2980~6800円(税込み)です。

肌を若々しく保つために重要な5種類の
ビタミンを配合しています。

製薬技術を生かして、肌への浸透性を
高めたということです。

製薬会社は、化粧品などの技術を
持っているのですね。
すごいです。

化粧品の市場は厳しいでしょうから、
今後を見たいですね。

|

内定者の声

就職内定者の声を集めたサイトがあるようです。

THE SUIT COMPANYという会社が
作成しました。

就職活動に役立つ情報や就職内定者の“声”を集めた
就活生応援サイト「THE RECRUIT SUIT COMPANY」を

2012年7月20日にオープンしました。

「THE RECRUIT SUIT COMPANY」は、
就職内定者の経験から得られた様々な
情報やアドバイス、そして世の中の
就職活動に関するニュースなどを
紹介する Web サイトです。

主に4つのコンテンツ
「内定者の就活 VOICE」、
「ビジネス格言」、
「常見陽平コラム」、
10月公開予定の「スペシャルコンテンツ」を

展開し、就職活動に挑む学生を応援するそうです。

就活する学生に役立つ情報があれば
よいですね。

でもですね。
就職って、相対評価ですからね。

皆が、同じ情報を持っていたら、誰を
選択するか難しくなります。

結局、競争が激しくなるような気がします。
傾向と対策ばっかりになって、本当に学生の
レベルが上がるのかなって思います。

|

尖閣諸島購入計画

東京都の尖閣諸島購入計画です。

島の所有者の弟で会社役員の
栗原弘行氏が20日、東京・日本外国特派員協会で
記者会見したようです。

「(都に売却するという)最初の話を蹴飛ばして
国に売るということは考えていない」と述べたそうです。
国有化を目指す政府との直接売買に否定的な
考えを示したようです。

また栗原氏は、都の上陸調査について、
「(都への)売却ということなので、上陸させざるを
得ない状況だ」として、前向きな姿勢を見せたそうです。

何故、政府は急に、購入などを言い出したのでしょうかね。

よくわかりませんが。
石原都知事は、上陸の申請を出しているようですが。

|

中国がアフリカへ借款

北京で開幕した「中国・アフリカ協力フォーラム」
閣僚級会合です。

中国の胡錦濤国家主席は19日、2015年までの

3年間で、アフリカ諸国に対し、金利など
貸し出し条件を優遇した借款を200億ドル
(約1兆6千億円)供与する方針を表明しました。
道路や港などのインフラ整備や農業、製造業、
中小企業を重点的に支援するそうです。
中国は経済力をテコにアフリカとの
関係を深めています。
金属類や石油といった資源の確保や
中国製品の販売を強化し、環境、通商、安全保障などの
国際交渉で途上国代表としての発言力を強める狙いのようです。
でも、中国人は海外で嫌われて
います。

結局、お金や製品を輸出してもだめなのです。
日本がやっているように、技術ややり方を
輸出する必要があります。

中国人は、それが少ないですからね。
自分のことだけですから。

|

映画の売上ランキング

いよいよ映画の夏興行本番です。

7月19日の今週のランキングでは、

シリーズ最新作『BRAVE HEARTS 海猿』が初登場で 
ぶっちぎりの首位となりました。

全国450スクリーンで金曜公開され、

土日2日間の成績は動員68万3,977人、 
興収8億7,822万6,350円だったようです。

公開から4日間では動員122万3,437人、
興収15億6,357万5,650円を記録しました。

男女比は34対66と、女性層からの支持が強く、

職業別では会社員が50.2パーセントと半数を占めたそうです。 

鑑賞動機は「『海猿』の映画・ドラマが好き」31.7パーセント、

「伊藤英明が好き」13.4パーセント、 
「感動しそうだと思った」9.3パーセントと

なっているそうです。

2006年の第2弾では興収約71億円、
2010年の第3弾では 約80億4,000万円でした。

右肩上がりに成績を伸ばしてきた本作です。
夏休み本番を迎え、どこまで成績を伸ばすか注目のようです。

見に行きました。
よかったです。
あっという間に時間が過ぎました。 

この脚本って、龍馬伝を書いた人ですね。
なかなか、引き込まれます。

興行収入も増えると思いますよ。

|

国民の生活が第一

新党「国民の生活が第一」です。
以前、「みんなの党」もおかしいと
思いましたが。

本当に、バカな名前です。
センスがないですね。

国民の生活が第一って、
名前ではなくて、気持ちです。

小沢一郎氏が代表を務める
新党「国民の生活が第一」は17日、
衆院選比例区で使う党名の略称を
「生活」とすると、総務省の特別機関で
ある中央選挙管理会に届け出ました。

党名が長いため略称に注目が集まって
いたそうです。

党幹部の一人は「生活」と決めた理由に
ついて「投票用紙に書きやすい」と
語ったそうです。

同党はまた、党名の英語表記を
「People’s Life First(ピープルズ・
ライフ・ファースト)」と決めたそうです。

まあ、次の選挙でどのくらいの人が
投票用紙に書くかですね。
社民党と同じ運命ですよ。

本当に、バカな名前です。

|

グーグルのタブレット

Googleがタブレットを発売しました。

「Nexus 7」タブレットです。

価格を200~250ドルに抑えた
7インチタブレッ トです。

「Android 4.1」を搭載しています。
一定水準のパフォーマンスを達成し、
デザインについても満足いくものに仕上げています。

ひときわ目を引くのが、Acerの「ICONIA TAB A510」で
採用されているものとよく似た、弾力性のある、
皮製のように手になじむ感触を持つ黒色の
背面だそうです。

ヒットするでしょうか。

タブレットは、アップルが断然人気があります。
グーグルのタブレットに人気があがるでしょうか。

これからの消費者の動向に注視する必要が
あります。

|

ドラゴンボール劇場版

ドランゴンボールがまた公開されるようです。

鳥山明さんの大ヒットマンガ「ドラゴンボール」の

完全新作劇場版アニメ「ドラゴンボールZ」が
13年3月30日に公開されるそうです。
14日発売の「週刊少年ジャンプ」(集英社)
NO.33で発表されました。
オリジナルストーリーが展開され、
アニメ版としては鳥山さんが初めて脚本に
協力するそうです。
鳥山さんは同誌に「オリジナルの雰囲気は
そのままに、ほんの少しだけ味付けを現代風にして、
昔どおりの楽しい娯楽作品になると思います!」と
コメントを寄せているそうです。
ドラゴンボールのファンは多いですからね。
楽しみですね。

|

ツタヤのサービス

ツタヤでは、60歳以上は毎日1本

レンタルが無料になるそうです。
実施期間は7月13日~8月12日までです。
レンタル開始日より1年以上が
経過した旧作が対象になり、BDソフト、
VHSのレンタル作品も含まれるそうです。
2011年10月に実施された「映像メディアユーザー
実態調査」(キネマ旬報総合研究所)の結果で
決めたようです。
60代で「生まれてから一度もビデオレンタルを
利用したことがない」と回答した人が35%に上っているようです。
これはほかの世代に比べて約2倍になるそうです。
またレンタルしない理由については、約半数が
「以前からレンタルする習慣がないから」と
回答しているということです。
よく見る人は、スカパーとかに契約しています。
ツタヤまで行くのが面倒くさいですね。
ツタヤも期間限定で、キャンペーンを
おこなうのですね。
結果がみたいですね。

|

中国でのパンダの報道

東京・上野動物園で5日に生まれた
ジャイアントパンダの赤ちゃんが11日朝、
肺炎で死にました。

中国でも各メディアが同ニュースを報じました。

動物園は24時間常にパンダの母子を
観察していたことや、動物園職員が母親の
シンシンの腹の上にいた赤ちゃんの心臓が
停止していることを発見し、ただちに
心臓マッサージをほどこしたことも伝えたそうです。

同ニュースを報じた中国のニュースサイト
「環球網」には、「日本人が殺した」などの書き込みが
寄せられたそうです。

「謀殺した可能性が大きい」、「日本人がわざと殺そうと
していたことは明らか」、「この前は命名について野心を
示した。今度も信じられるものか」などの決めつけが多いそうです。

どこまでが、やらせかわかりませんが、
このニュースは、日本人も見ていますからね。

その影響の方が大きいですよ。
だから80%も日本人が中国人を嫌いになるのです。

ということは、メリットがなくなれば、日本企業や日本人は
中国に行かないということです。

台湾は違います。
日本は、好感をもっています。
だから、日本人は技術を教えてきたのです。
提携もします。

この差は大きいですね。

|

水産資源の乱獲

国連食糧農業機関(Food and Agriculture Organisation、FAO)は9日、 
報告書を発表しました。

同機関が監視する水産資源のほぼ30%が
乱獲されているそうです。
 

持続可能な水産資源に頼る世界の数千万人の
生活を脅かしているそうです。
FAOは、持続可能な漁業への支援と乱獲資源の
回復に向けたあらゆる努力を 
行うよう、世界各国に呼びかけています。 

報告書によれば、乱獲は環境への悪影響を
もたらすだけではなく、 水産品の生産量を
減少させるため、社会や経済にも悪影響を及ぼす。 

報告書によれば、世界の水産業が抱える問題は、
不十分な漁業管理体制、 自然資源の利用権を
めぐる対立、質の悪い漁業方法の継続など、数多く 
残されているそうです。

日本人は、以前に比べて魚を食べなく

なりました。

世界的にみて、乱獲は増えているでしょうね。

|

小沢派の新会派

小沢一郎元代表らの新会派が

「国民の生活が第一」という名前に
なるようです。
馬鹿みたいな名前ですね。
経団連の会長が批判しているようです。
経団連の米倉弘昌会長は9日の
記者会見で、民主党から除名処分に
なった小沢一郎元代表らの新会派
「国民の生活が第一」に苦言を呈したそうです。
「(会派名は)中身が伴っていないといけない。
増税反対、脱原発だけではなく、財政再建、
成長についての政策を示さないと。党首に
そうした政策まで一任するとは、どういう人たちの
集合なのか」と、厳しく指摘したそうです。
そういう会派なのですよ。
次の選挙に勝てないから、民主党を
出ただけです。
本当に、馬鹿な議員です。

|

K-1の会社

最近、K-1などの格闘技の話を聞きませんね。

倒産したそうです。

会社FEG(東京都渋谷区)は16日までに、
東京地裁から破産手続きの開始決定を受けました。

かなり前の3月14日に債権者が破産を申し立てていたそうです。

負債額は明らかになっていません。
2003年にK―1の運営をほかの会社から
引き継ぎ、格闘技イベントを開催していました。

K―1は1990年代から2000年代にかけて人気を集めました。

大相撲の元横綱の曙(あけぼの)とレスラーの
ボブ・サップの対戦カードが年末にテレビ
放映されるなどした。

しかし、徐々にファンが減り、スポンサーも離れて、
出場選手への「ファイトマネー」の支払いも
遅れるようになっていたようです。

曙(あけぼの)の責任は大きいですね。
もう、現役を過ぎたのに、出場して、
ぼろ負けです。

結局、大相撲の人気も落ちてしまいました。
横綱だったのですよ。
外国人力士は、本当にダメですね。

今もそうですが、大相撲は日本人だけに
すべきですね。

|

大阪都法案

民主、自民、公明、みんな、国民新の
5党は6日、大阪市の橋下徹市長が掲げる
「大阪都構想」を後押しする法案を今国会に
共同提出することで正式に合意しました。

これまでに与野党が出した3法案は取り下げる。

法案は、政令指定市と周辺の人口が
計200万人以上の地域を対象に、市町村を
廃止して「特別区」設置を認める内容のようです。

対象地域は、特別区の名称や区域などを
盛り込んだ設置計画をつくります。

地域内の議会の議決や住民投票で
過半数の賛成を得ることが設置の条件。

一方、特別区を設ける道府県の名称を「都」に
する規定は含まれていないそうです。

最初は、自民党も民主党も、文句を言って
いたのに、今は、進んで法案を作っています。

それだけ、維新の会の力が大きくなった
からですね。
維新の会が大阪から出馬すれば、自民党や
民主党の多くの現職の議員は落選しますからね。

戦々恐々ですね。
衆議院選挙ももうすぐです。

|

中国選手団の食事

中国食品の汚染が深刻のようです。

ロンドン五輪に出場する中国選手団に、
中国社会に蔓延(まんえん)する「食品汚染」の
影響が降りかかっているそうです。

ドーピング(禁止薬物使用)検査で陽性反応が
出ることを懸念する選手団が肉を食べることを
自粛しているようです。

“ベジタリアン化”によって、実力を発揮
できない可能性が指摘されているそうです。

このほど、浙江省寧波市で行われた
バレーボール女子ワールドグランプリで、
中国は1勝4敗の5位に終わりました。

最後の米国戦、中国は第1、2セットで
いいプレーを見せながらも後半息切れしました。

最終セットでは数人の選手が足の
けいれんを訴える事態に陥ったそうです。

選手は3週間も肉を食べていなかったそうです。
中国の肉には、汚染物質が入っているようです。
それで、持久力がでなかったそうです。

笑い話ですね。
それだけ、中国の食品には、いろいろな
添加物が入っているのですね。

何故、規制ができないのでしょうかね。
よくわからない国です。

|

電子書籍の標準規格

欧米の電子書籍の標準規格
「EPUB(イーパブ)」が縦書きの
日本語を表示できるようになったそうです。

国内の出版界で今後広がる見通しになったようです。

楽天などもEPUBの採用を決めています。

EPUBをつくった国際団体「国際電子出版フォーラム(IDPF)」が
公認する日本語用の閲覧ソフト「リーディアム」が
4日、東京で開かれた「国際電子出版EXPO」で
初公開されました。

IDPFは、「日本製でないと無理ではないか」と言われていた
ルビなど複雑な日本語表記が、「世界標準」の規格でも
実現可能なことをアピールするそうです。

いま、国内の規格は統一されておらず、主なもので
2種類あるようです。

EPUBが標準規格になれば、海外から
安い電子書籍端末が入るようになり、価格競争が
活発化する可能性があります。

日本でも、本格的に電子書籍が普及する
環境が整っています。

|

アメリカの成長率

アメリカの成長率が下方修正されました。

国際通貨基金(IMF)は3日、米国の2012年の
実質国内総生産(GDP)を発表しました。
前年と比べた伸び率の見通しを、これまでの
年率2.1%から2.0%に引き下げました。

13年の見通しも同2.4%から2.3%に引き下げました。

欧州の経済危機と、米国の歳出などが
急減する「財政の崖」が大きなリスクと指摘したそうです。

オバマ政権の赤字削減策は「急すぎる」として
削減の幅を緩めるよう要請。

13年に始まる強制的な歳出減の代替案を
検討するよう求めたそうです。
一方で、中期的には信頼できる財政再建計画が
必要、とも言っているようです。

確かに、景気の回復は弱いですね。
雇用統計や不動産などで、一進一退です。

オバマになっても、あまり経済はよくないですね。

|

国内の新車販売

国内の新車販売が好調のようです。

日本自動車販売協会連合会(自販連)と
全国軽自動車協会連合会(全軽自協)が2日
2012年上半期(1~6月)の国内新車販売台数
(軽自動車含む)を発表しました。

前年同期比53.6%増の294万7357台と
大幅に増えました。

エコカー補助金を追い風に、軽が上半期で
最高を記録しました。
軽を除く車もリーマン・ショック前の07年を
上回る水準に回復した。

軽は同50.6%増の109万423台でした。
過去最高だった06年(107万1950台)を
上回り、67年の統計開始以降の最高を更新だそうです。

東日本大震災に伴う昨年の販売減の反動も重なり、
伸び率も最高だったようです。

軽を除く車は同55.4%増の185万6934台です。
6年ぶりに180万台を超え、こちらも過去最高の
伸び率を記録した。

景況感もよくなっています。
このまま景気が続けばよいですね。

|

主婦のスマフォ

スマートフォンを使っている主婦が増えているようです。

凸版印刷が運営する電子チラシポータルサイト
「Shufoo!(シュフー)」が29日、
主婦のスマートフォン利用に関する実態調査の
結果を発表しました。

調査期間は6月7日~10日で、25~49歳の
主婦1,032人(携帯電話ユーザー516名、

スマホユーザー516名)から有効回答を得ました。

まず事前調査として主婦10,000名に対して、

「プライベートで使っている端末」を聞きました。

スマートフォンの所有率は31.9%となり、
主婦の間でもスマートフォンが必需品と
なりつつあることが伺える結果となっているようです。

今後のスマートフォン購入予定を質問しました。

5割以上(52.9%)の人が「購入したい」と
いう意向を持っているようです。
「興味がある(26.2%)」を加えると、
実に約8割の主婦がスマートフォンに
興味・関心を持っているそうです。

増えてきましたね。
携帯の買い替えは、スマートフォンになりますね。

|

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »