« 国民の生活が第一 | トップページ | 中国がアフリカへ借款 »

映画の売上ランキング

いよいよ映画の夏興行本番です。

7月19日の今週のランキングでは、

シリーズ最新作『BRAVE HEARTS 海猿』が初登場で 
ぶっちぎりの首位となりました。

全国450スクリーンで金曜公開され、

土日2日間の成績は動員68万3,977人、 
興収8億7,822万6,350円だったようです。

公開から4日間では動員122万3,437人、
興収15億6,357万5,650円を記録しました。

男女比は34対66と、女性層からの支持が強く、

職業別では会社員が50.2パーセントと半数を占めたそうです。 

鑑賞動機は「『海猿』の映画・ドラマが好き」31.7パーセント、

「伊藤英明が好き」13.4パーセント、 
「感動しそうだと思った」9.3パーセントと

なっているそうです。

2006年の第2弾では興収約71億円、
2010年の第3弾では 約80億4,000万円でした。

右肩上がりに成績を伸ばしてきた本作です。
夏休み本番を迎え、どこまで成績を伸ばすか注目のようです。

見に行きました。
よかったです。
あっという間に時間が過ぎました。 

この脚本って、龍馬伝を書いた人ですね。
なかなか、引き込まれます。

興行収入も増えると思いますよ。

|

« 国民の生活が第一 | トップページ | 中国がアフリカへ借款 »

映画・テレビ」カテゴリの記事