« 中国選手団の食事 | トップページ | K-1の会社 »

大阪都法案

民主、自民、公明、みんな、国民新の
5党は6日、大阪市の橋下徹市長が掲げる
「大阪都構想」を後押しする法案を今国会に
共同提出することで正式に合意しました。

これまでに与野党が出した3法案は取り下げる。

法案は、政令指定市と周辺の人口が
計200万人以上の地域を対象に、市町村を
廃止して「特別区」設置を認める内容のようです。

対象地域は、特別区の名称や区域などを
盛り込んだ設置計画をつくります。

地域内の議会の議決や住民投票で
過半数の賛成を得ることが設置の条件。

一方、特別区を設ける道府県の名称を「都」に
する規定は含まれていないそうです。

最初は、自民党も民主党も、文句を言って
いたのに、今は、進んで法案を作っています。

それだけ、維新の会の力が大きくなった
からですね。
維新の会が大阪から出馬すれば、自民党や
民主党の多くの現職の議員は落選しますからね。

戦々恐々ですね。
衆議院選挙ももうすぐです。

|

« 中国選手団の食事 | トップページ | K-1の会社 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事