« 小沢派の新会派 | トップページ | 中国でのパンダの報道 »

水産資源の乱獲

国連食糧農業機関(Food and Agriculture Organisation、FAO)は9日、 
報告書を発表しました。

同機関が監視する水産資源のほぼ30%が
乱獲されているそうです。
 

持続可能な水産資源に頼る世界の数千万人の
生活を脅かしているそうです。
FAOは、持続可能な漁業への支援と乱獲資源の
回復に向けたあらゆる努力を 
行うよう、世界各国に呼びかけています。 

報告書によれば、乱獲は環境への悪影響を
もたらすだけではなく、 水産品の生産量を
減少させるため、社会や経済にも悪影響を及ぼす。 

報告書によれば、世界の水産業が抱える問題は、
不十分な漁業管理体制、 自然資源の利用権を
めぐる対立、質の悪い漁業方法の継続など、数多く 
残されているそうです。

日本人は、以前に比べて魚を食べなく

なりました。

世界的にみて、乱獲は増えているでしょうね。

|

« 小沢派の新会派 | トップページ | 中国でのパンダの報道 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事