« JR気仙沼線がバス専用道路に | トップページ | WBCの開催 »

新幹線の新型N700A

新幹線の技術がどんどん進んでいます。

東海道新幹線の新型車両「N700A」

1編成(16両)が完成しました。

JR東海が21日、浜松市の浜松工場で
報道機関に公開しました。

来年2月から運行予定で、3月中に6編成が
登場するそうです。

N700Aは、主力のN700系の改良型です。

「Advanced(進んだ)」の頭文字を取った
大きな「A」のマークが車体の側面に描かれています。

車内はシートの形状などが変更されたほかは、
ほぼ変わらないそうです。

ただ、線路の勾配やカーブをコンピューターに
記録しておくことで、最高速度で一定に保つように
自動で制御したり、より安定した速度でカーブを
曲がったりする機能を備えているようです。

すごいですね。
また乗りごごちがよくなるのですね。

技術は、無限ですね。

|

« JR気仙沼線がバス専用道路に | トップページ | WBCの開催 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事