« 石原都知事が尖閣へ | トップページ | サムソン株が急落 »

中国の反日デモ

中国の反日デモが続いています。

中国の広東省や浙江省などで26日、

尖閣諸島(中国名・釣魚島)の領有権を

主張する反日デモがあったそうです。

2週続けて日曜日に反日デモが広がった。

中国当局は警戒を強め大きな混乱は防いだものの、

今後も緊張が続きそうな情勢だ。

日系メーカーが集まる広東省東莞市では午前10時ごろ、
市中心街に約400人が集合。「日本製品をボイコットしろ」
などと叫びながら行進。デモは千人規模に膨らんだそうです。

約200人がすし店を取り囲んだが、警察が
駆けつけて破壊行為を防いだそうです。

すし店は、中国人が経営する店でしょうね。
中国にある、日本料理店をみんな壊せばよいのです。

殆ど、中国人の店ですから。
寿司の消費も減るでしょう。

警察も数百人だと、取り締まりませんが、数千人に
なると、取り締まります。
暴徒化しますからね。

中国では、格差、環境、不平不満が増大しています。
いつ、中国政府が倒れてもおかしくないですよ。

|

« 石原都知事が尖閣へ | トップページ | サムソン株が急落 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事