« 衆議院の解散は | トップページ | 韓国経済 »

民主党の鳩山氏

民主党の鳩山氏に逆風が吹いているようです。

7月28日、北海道室蘭市で開かれた

夏祭りの最中、スーツにネクタイを締めた 
民主党衆院議員の鳩山由紀夫(65)が

一人ひとりに頭を下げながら名刺を配っていたそうです。

 
小選挙区制が導入されてから、鳩山は室蘭市を
含む衆院北海道9区を制し続けてきた。 
平成21年の前回は全国最多の20万票を獲得、
有権者の熱い期待にも後押しされ首相に就きました。 

それから3年。会場では、誰もが元首相を
見つけると握手を求め、鳩山も笑顔で応じた。

知名度は十分ある。それでも、週末ごとに地元に入り、

丁寧に名刺を配るところに、 近づく衆院選への
鳩山の危機感がうかがえるそうです。

こういう政治家を応援する地元の人は
恥ずかしくないのですかね。

日本を、こんな国にして、鳩山氏を議員した
地元にも責任があると思いますよ。

普天間問題、外交問題など、取り返しが
付きません。
次は、絶対に議員にしてはいけないと
思います。

|

« 衆議院の解散は | トップページ | 韓国経済 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事