« サムソン株が急落 | トップページ | U20のサッカー女子 »

アメリカの燃費規制強化

アメリカが燃費規制強化をおこなうようです。

米政府は28日、自動車の燃費効率改善に
関する新規制を最終決定しました。

 
2025年までに自動車・小型トラックの

燃料1ガロン当たりの走行距離を現行の
35.5マイルから54.5マイルへと2倍近くに

引き上げるそうです。 

オバマ米大統領は昨年7月、国内自動車大手の

支持を受けて、新たな燃費規制を提案していました。


その後共和党や一部メーカーからの反対で、
1年以上交渉が続いていたそうです。 

大統領は声明で「新たな燃費基準は、海外産原油への

依存度引き下げに向けて行った最も重要な措置」と

主張したそうです。 

ホワイトハウスによると、新規制の導入により、米消費者の

ガソリン負担を1兆7000億ドル、石油消費量を120億バレル
削減できるとしています。

日本車が売れますね。
他のメーカーは、どうするのでしょうか。
電気自動車は、まだまだです。

やっぱり、ハイブリッドでしょうか。
 

|

« サムソン株が急落 | トップページ | U20のサッカー女子 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事