« 中国、韓国旅行 | トップページ | 中国大使の交代 »

日米の防衛協力

米シンクタンク「戦略国際問題研究所

(Center for Strategic and International Studies、CSIS)」の
研究グループは15日に報告書を発表しました。
日米同盟は緊張する国際情勢を乗り越える
勢いを必要としているとして、日本に米国との
防衛協力の範囲を拡大するよう提言したそうです。
具体的な共同行動としては、情勢が緊迫する
南シナ海(South China Sea)における米軍との
共同監視の強化です。
イランがホルムズ海峡(Strait of Hormuz)封鎖を
示唆した場合に自衛隊の掃海艇を派遣することなどを
挙げているそうです。
結局、アメリカだけでは、カバーできないのですね。
お金もかかります。
尖閣に自衛隊を駐留させて、南シナ海に自衛隊を
派遣するのもいいかの知れません。
沖縄の近くに飛行場もありますから、
F15も用意したらよいかも知れません。
尖閣問題の解決にもなります。

|

« 中国、韓国旅行 | トップページ | 中国大使の交代 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事