« 日米の防衛協力 | トップページ | JR気仙沼線がバス専用道路に »

中国大使の交代

野田内閣は丹羽宇一郎駐中国大使(73)を

今秋交代させるそうです。
後任に外務省の西宮伸一外務審議官(60)を
起用します。
民主党政権の「脱官僚」の目玉だった
中国大使の民間起用は1代で終わります。
9月の外務省人事では佐々江賢一郎事務次官(60)が
退任し、後任に河相周夫官房副長官補(59)を
充てることも内定したそうです。
丹羽氏は、経営者としては、よかったのかも
知れませんが、大使としては、ダメだったですね。
中国の味方ばっかりでした。
尖閣の問題も結局、何も出来ませんでした。
やっぱり人脈がなかったからでしょうかね。
よくわかりませんが。
新しい人もよくわかりませんが、丹羽氏を
外すのは、賢明です。

|

« 日米の防衛協力 | トップページ | JR気仙沼線がバス専用道路に »

経済・政治・国際」カテゴリの記事