« 中国の太陽電池会社 | トップページ | ウナギの高騰 »

8月の軽自動車販売

全国軽自動車協会連合会が8月のブランド別
軽自動車販売台数を発表しました。

ダイハツが前年同月比8.9%増の4万5004台で
21か月連続でトップとなったようです。

2位スズキとの差は1262台だったようです。
ダイハツとスズキの差が2000台を下回ったのは
2011年5月以来、1年3か月ぶりだそうです。

1位から8位までの順位は前月と変わらず。
ダイハツ、スズキ、ホンダ、マツダが
前年度比プラス。
日産、三菱、スバルがマイナスだったようです。

順位です。

1位:ダイハツ 4万5004台(8.9%増)
2位:スズキ 4万3742台(15.7%増)
3位:ホンダ 2万3073台(164.5%増)
4位:日産 1万0331台(4.0%減)
5位:三菱自動車 4465台(19.7%減)
6位:トヨタ 3977台
7位:スバル 3970台(28.9%減)
8位:マツダ 3838台(7.7%増)

スズキが上がってきたようです。
やっぱり、アルトエコでリッター30.2キロが
売れているのでしょうかね。
今は、渡辺謙が、発電とか言っていますが
なんでしょうかね。

気になります。
ホンダの軽もいいですね。
便利そうです。
すごい、成長です。

競争が激しいですね。

|

« 中国の太陽電池会社 | トップページ | ウナギの高騰 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事