« 尖閣問題 | トップページ | ビールの売り上げが増加 »

竹島問題の韓国への影響

竹島問題が韓国へも影響を
与えているようです。

韓国の大韓商工会議所の調査結果は11日、

日本側と取引のある 韓国企業の12%に
損害が生じているとの調査結果を発表しました。
李明博(イミョンバク)大統領の 
竹島上陸をきっかけとした日韓関係悪化です。

険悪な状況が続けば、今後損害を被りうるとした
企業は65%に上ったそうです。 
同会議所は8月28日~9月3日、500社を対象に
アンケートを実施し、 うち266社が応じたそうです。
 
損害が生じたとする企業の業種は観光業が最多で、
日本車販売代理業、 食品業の順となった。 
ある大手旅行社では日本人の団体旅行の
中止が相次ぎ、約300人が訪韓を取りやめたと回答。 
同社代表は「9月下旬からの修学旅行シーズンに、
日本側から キャンセルが出ないか心配」と語ったという。 
別の旅行社によると、訪日予定の韓国人旅行者の間でも、
旅行先を 東南アジアなどに変更するケースが出ているそうです。
影響はありますよ。
韓国や中国には危なくていけませんよ。
韓国は、不法占拠しているのだから、
経済制裁をすればよいと思いますが。
たたかれないとわからない国ですから。

|

« 尖閣問題 | トップページ | ビールの売り上げが増加 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事