« 8月の軽自動車販売 | トップページ | K-POPブーム »

ウナギの高騰

総務省が1万世帯(一人暮らしは除く)を
対象にした家計調査です。

7月にウナギのかば焼きを買った家庭は
約3千世帯(30%)にとどまったそうです。

2003年の7月は55%、昨年の7月は43%で、
30%は過去10年間で最低ということです。

総務省は、あらかじめ家計簿をつけて
もらっていた世帯を対象に調査しました。

買い控えは稚魚の不漁などによる
価格の高騰が原因とみられるようです。

ウナギを食べなければよいと思いますよ。

そうすれば、また稚魚も増えます。
日本人が一番ウナギを食べるでしょうから
食べなければよいと思います。

もっと、安くて健康的なものが
たくさんありますから。

|

« 8月の軽自動車販売 | トップページ | K-POPブーム »

ニュース」カテゴリの記事