« ビールの効果 | トップページ | 生活保護費の現物支給 »

日本車の中国人

中国の陝西省西安市で15日にあった反日デモです。

中国紙・北京青年報が21日、伝えた。

日本車を運転していた中国人の男性、
李建利さん(51)が暴徒化した群衆に殴られ、
半身不随になっていたそうです。

李さんは長男の結婚を控えて家族と買い物に行った帰り、
十数人に囲まれ、石やこん棒、鎖で車を壊された。
車を降り、「日本車を買ったのは間違いだった。
もう買わない」と訴えた。
だが、暴徒の興奮はやまず、鈍器で頭を殴られ意識不明の
重体に陥った。

事件の3日後、意識は戻ったが、右半身は動かないままで、

言葉も十分に話せない状態だということです。

日本車に乗っていたからではないですね。
中国も社会不安になっているのです。

大変ですよ。

職もなく地方から出てきている人は、
都会の人に不平不満があります。
中国では、格差が、半端ではないですからね。

日本も、考える時期かも知れません。

|

« ビールの効果 | トップページ | 生活保護費の現物支給 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事