« 中国の消費者物価指数 | トップページ | 竹島問題の韓国への影響 »

尖閣問題

中国の国営中央テレビによると、

温家宝(ウェンチアパオ)首相は10日、
外交官らを育成する北京・外交学院で講演しました。

「釣魚島(尖閣諸島の中国名)は中国固有の
領土であり、主権と領土問題で政府と人民は
絶対に半歩も譲らない」と述べたそうです。

日本政府の国有化方針の決定について、
温首相自らが強い反発を示したそうです。

また、中国外務省は同日、「政府と人民の
断固たる反対と強烈な抗議」を表す長文の
声明を発表。

従来の主張に加え、国有化が「日本が中国の
領土を侵略した歴史事実を変えることはできない」と
歴史問題に踏み込んで非難し、日本が対話による
解決に応じないなら「その重大なツケは日本が
負うことになる」と報復措置の可能性を示唆したそうです。

報復したらいいのです。
おかげで、レアアースは、他の国で採掘しています。
レアアースを使わないモーターも開発しています。

どんどん報復したらよいと思いますよ。

そうすれば、中国から日本が引き揚げる口実が
できます。
いいことです。

|

« 中国の消費者物価指数 | トップページ | 竹島問題の韓国への影響 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事