« ドイツの新聞が中国を非難 | トップページ | 失業率が改善 »

リンガーハットが創業50周年

リンガーハットが創業50周年の記念パーティーを

中止するようです。
外食チェーンのリンガーハット(東京)は、今年11月に
創業地の長崎や福岡などで 予定していた
創業50周年記念パーティーの中止を決めたそうです。
業績低迷が理由のようです。 

同社は7月、営業利益を前年同期比33・7%減とする
平成25年2月期第1四半期決算を発表。 
担当者は「今春以降、お客さまの低価格志向が
加速するなどし、外食産業を取り巻く環境は 
極めて厳しい。
お祝い事よりも企業体質強化に集中するべきだと
判断した」としているそうです。
リンガーハットはわかっていないのですね。
味が変わっているのですよ。
2年くらい前からです。
材料をかえるから、行く人が少なくなっていると
思いますよ。
今も変わっていませんからね。
経営者はわからないのですかね。
このまま、上がらないでしょうね。

|

« ドイツの新聞が中国を非難 | トップページ | 失業率が改善 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事