« 竹島問題 | トップページ | ビールの効果 »

経済団体が原発ゼロに反対

経済団体が原発ゼロに反対しています。

米倉弘昌経団連会長、岡村正日商会頭、
長谷川閑史経済同友会代表幹事は18日、
東京千代田区の経団連会館で会見しました。

政府のエネルギー・環境会議が
「2030年代の原発ゼロ」を決めたことに改めて反対し、
再考を求めた。年初を除き経済3団体のトップが
そろって会見するのは極めて異例だそうです。

野田政権が、簡単に30年で原発をゼロにすることを
発言しました。
本当に、浅はかです。
できるわけがないじゃないですか。

代替えのエネルギーがありません。
風力やソーラーでできるわけがありません。

考えてもわかりそうなものです。

民主党は本当に考えが浅はかですね。
野田総理もぶれないのはいいのですが、
考えが稚拙です。

尖閣だって、東京都が寄付金で購入したら
良かったのですよ。
日本国民の民意ですから。

それに対しては中国は何も言っていません。
わざわざ国有化して、何のメリットがあるのでしょうかね。

この騒動をどうやって抑えるのでしょうか。
中国頼みではなくて、自衛隊とか出すべきですね。

本当に、民主党は稚拙です。

|

« 竹島問題 | トップページ | ビールの効果 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事